食欲の秋をもっと楽しむために!オトナ女子の豊かな食卓・丁寧な暮らしのはじめ方 食欲の秋をもっと楽しむために!オトナ女子の豊かな食卓・丁寧な暮らしのはじめ方
画像出典: fotolia

オトナ女子の豊かな食卓・丁寧な暮らしのはじめ方

2017年09月01日
もうすぐ食欲の秋。芋・栗・南瓜をはじめ、おいしい食材が増える秋は、おうちごはんも楽しくなるもの。この秋からは、身体の中からキレイになる食事を意識し、食卓をよりワクワクとしたものにしてみませんか?ほんの小さな習慣が、毎日の暮らしの充実感を高めてくれます。

そこで今回は、「丁寧な暮らしのはじめ方・食卓編」を、フードコーディネーターの筆者がご紹介します。ズボラさんも料理が苦手な人も大丈夫。ちょっとしたことで、あっというまに食卓と心が豊かになること間違いなし!

【STEP1】まずは「お箸置き」を準備しよう!

レストランやカフェで外食すると、当たり前のようにある「お箸置き」は、自宅でもぜひ使いこなしたいアイテムのひとつ。

夏ならガラス製やブルー系の涼やかなものを、秋冬はゴールドやブラウン、ボルドー系のものを・・・と、ファッションと同じように季節に合うカラーをチョイスしましょう。

野菜や果物など旬の食材をかたどったお箸置きも、季節感を手軽に演出できるのでおススメです。

和食ならスッキリとシンプルなもの、イタリアンならワインコルクをアレンジしたもの、という風に料理によってお箸置きを使い分けるのも楽しいもの。その時々の季節や気分にあったお箸置きを是非探してみましょう!

箸置きと食卓のイメージ
画像出典: fotolia

旅先でもし素敵なお箸置きを見つけたら、迷わず買い!使う度に旅の思い出がよみがえります。素敵なデザインのお箸置きと出会ったら是非購入したいですね。

お箸置きを使う習慣がつくと、食事中の所作が不思議と丁寧に、優雅に見えるもの。大人の女性の礼儀作法のひとつとして、お箸置きを使う習慣を是非身につけましょう。

食事のイメージ
画像出典: fotolia

【STEP2】ランチョンマットやトレイを使う習慣を!

お箸置きを準備したら、次はランチョンマットトレイを準備してみませんか?ドタバタと慌ただしい平日の朝ごはんタイムも、お気に入りの色柄のランチョンマットをさっと引くだけで、ちょっとスペシャルな時間に。週末ならスペシャル感も高まります。

どんなお料理にも合う白やベージュなどのベーシックカラーは、一枚あるととっても便利。お和食なら落ち着いたベージュやネイビー、イタリアンやフレンチなら赤や緑、エスニック料理なら柄入りのもの・・・という風に、料理によって色柄を選べるようバリエーションを増やしてしておくと、食卓がより華やかに!

彼や友人を招いた際にも、ランチョンマットを一枚引くだけでおもてなし感がいっきに高まります。

素材はやはり気軽に洗えるコットンやリネンのクロスがおススメ。最近はお洒落なはっ水加工のものもたくさんあります。

また、一汁三菜の和食を作った際は木製の四角いトレイもおススメです。ランチョンマットとはまた違った、凛とした雰囲気が出ますよ。

ランチマットのイメージ
画像出典: fotolia

【STEP3】季節のお花やグリーンを飾ってみる

食卓にあるのとないのとでは、随分と雰囲気が変わるのが、季節のお花。なくてもいいものですが、あると食卓周りがぱっと明るくなり、気分も癒されるものです。

スワッグなどのドライフラワーもニュアンスがあって素敵ですが、やはりフレッシュな季節の生花がおススメ。

豪華なブーケである必要はありません。一輪挿しに、気に入ったお花を飾るだけでもOK。鮮やかな緑が長持ちする観葉植物もいいですね。お花やグリーンがあるだけで暮らしが豊かに、女性としての雰囲気が増す気がしませんか?

こまめに水を替え、切り戻してあげると長持ちしますよ。一週間に一度、お気に入りのお花を探しにお花屋さんに足を運んでみましょう。

グリーンと食卓のイメージ
画像出典: fotolia

いかがでしたか?

お箸置き、ランチョンマットやトレイ、季節のお花。簡単な料理や買ってきたお惣菜でも、食卓にこれらを揃えるだけで、食卓がいつもよりちょっと豊かに、そして心も不思議と満たされるはず

食欲の秋をより一層楽しむためにも、是非お気に入りを探してみて下さいね!

執筆者:
國塩 亜矢子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数