食材はたったの3つ!夏の疲れで元気が出ないあなたに!【じゃがまめコーンサラダの作り方】 食材はたったの3つ!夏の疲れで元気が出ないあなたに!【じゃがまめコーンサラダの作り方】
画像出典: fotolia

食材3つの薬膳レシピ♡夏の疲れで元気が出ないあなたに!

2017年08月22日
暑さはひと段落しても、残暑がまだまだ厳しいこの時期。「なんか元気でないなぁ」って感じませんか?季節は移っても、身体はまだまだ夏の疲れがのこっています。今日はそんなお疲れの身体に、元気をチャージしてくれるじゃがいもを使った簡単サラダをご紹介します。お弁当のおかずにも、クラッカーにのせても美味しいですよ!

レシピのご紹介!じゃがまめコーンサラダの作り方

食材3つだけ!工程も3工程!とっても簡単にできるのに、満足感のあるサラダをご紹介します。

【材料】
じゃがいも  2個
枝豆     好きなだけ
とうもろこし 1/3本
A
マヨネーズ  小1と2分の1
味噌     小1と2分の1
酢      小1
塩コショウ  少々

【準備】
●とうもろこしは茹でて身をそいでおく
●枝豆をゆがいておく

【作り方】
1.じゃがいもをふかす。
※煮るより、ふかす方がじゃがいものほくほく感があって美味しいので、この手間はできるだけ省かないで下さいね。あとは簡単なのでここだけちょっと手をかけましょう!

2.じゃがいもをつぶす。塩コショウを振りかける。

3.枝豆と、とうもろこしをいれて混ぜ、Aをいれて味がなじむように混ぜる。
⇒完成!

作るイメージ
画像出典: fotolia

夏の疲れを労わり、身体に元気をくれて、胃腸の調子を整えてくれる!

なぜ、今回この3つを組み合わせたのか?それは、夏の暑さで疲れた身体に元気を補いたい!というのと、冷たい物ばかり食べてしまい胃腸システムがお疲れ気味・・・という方が多い時期だからです。

じゃがいも、枝豆、とうもろこしはそんな身体に嬉しい組み合わせです。では、それぞれがどんなパワーがあるのかご説明しますね。

じゃがいもは、パワーチャージ+胃の機能調整+胃腸系システムを労わる食材です。夏バテという言葉がある通り、暑いと気が奪われてしまい元気がなくなります。身体にパワー(気)が不足していると当然ながら元気がでません。

元気がないと、やる気も出ませんし、すぐばててしまい頑張りたい事、楽しみたい事があっても最後まで頑張る力が続かなく、しんどくなってしまいます。気持ちは頑張りたいのに、身体がついてこないって結構つらいものがありませんか?

そんな時は、お家に常備してあるであろうじゃがいもの出番です!また、じゃがいもだけでなく里芋、長芋、かぼちゃなども身体にパワーを与えてくれる食材です。

じゃがいも
画像出典: fotolia

とうもろこしと枝豆にはどんなパワーがあるの?!

とうもろこしは、パワーチャージ+胃腸系システムを労わる+むくみをすっきりさせてくれるパワーがあります。じゃがいもととうもろこしは、気を巡らせ、胃を元気にしてくれるという素晴らしい組み合わせ。この二つは疲れた身体を労わってくれるのです。

できれば、とうもろこしは缶詰のタイプではなく、生のとうもろこしを茹でたものを頂いてみて。この時期のとうもろこしは甘くて、びっくりするくらい美味しいですよ!ただ、とうもろこしは食物繊維が多く、消化があまりよくないので、胃があまり強くない人は食べ過ぎには気を付けてくださいね。

枝豆パワーチャージ+胃腸系システムを労わる+血を補うパワーがあります。疲労回復にも。枝豆ってアルコールの分解を促し、肝機能の働きを助けてくれるんです。だから、おつまみの代表的存在というのも納得です。

お酒がすすむこの時期に、枝豆は本当にありがたい存在。見た目も鮮やかで色んな食材にあうので、冷蔵庫に常備してほしい食材のひとつです!

とうもろこし
画像出典: fotolia

お酢は夏の味方!汗の出過ぎを防いでパワー漏れを防ごう!

今回味付けにマヨネーズ、味噌、酢を入れています。マヨネーズ、味噌でも充分に美味しいのですが、今回は酢をどうしても入れたかったんです。それはなぜか?ご説明しますね。

夏は汗をかく季節ですよね。汗をかくということは体内から必要な水分が出てしまう事です。中医学の世界で、身体に必要な水分のことを津液といいますが、この津液と血はとても密接な関係にあると考えられています。血は、身体のすみずみに必要な営養(中医学ではこう書きます)を届けて精神を安定させてくれる働きがあります。

ですので、汗がですぎてしまうと津液が減り、それと同時に血も減ってしまい動悸がしてしまったり、ふらふらする・・・そして、血がへると心も元気がなくなってしまったりしてしまうとされています。意外なつながりに驚きますよね?そこが中医学のおもしろいところです!

夏は酸味があるレモンや梅干し、酢などをうまく利用し、汗の出過ぎをきゅっと!引き締めてほしいので、今回の味付けには酢を加えてみました。

レシピ
画像出典: fotolia

おわりに・・・

暑い毎日でお料理をするのが面倒な時もありますよね。ですので、できるだけ簡単に。でも、身体が元気になるような組み合わせのサラダを考えてみました!

サラダといっても、じゃがいもをメインに使っているので満足感がありますよ!味付けもしっかり目なので、お弁当にも、おつまみにもなります。ぜひお試しください♪

執筆者:
倉口 ゆうみ
引用:
  • 薬膳・漢方食材&食べ合わせ手帳

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい