生クリームの代わりに♡ダイエット中でも安心!ココナッツミルクで作るヘルシークリーム 生クリームの代わりに♡ダイエット中でも安心!ココナッツミルクで作るヘルシークリーム
画像出典: fotolia

食べたほうが体にいい!?ココナッツミルクで作るヘルシースイーツ

2017年08月23日
こんにちは、コラムニストの愛子です。ダイエット中でも甘い物は止められませんよね。できれば美味しいスイーツも食べながらスリムになりたいものです。中でも今回は、「生クリームに目がない!」という方におすすめの、ヘルシークリームをご紹介します。

ココナッツミルクのクリーム

~材料~
・ココナッツミルク:1缶
・バニラエッセンス:数滴
・お好みの甘味料(エリスリトール、羅漢果エキス、オリゴ糖などがおすすめ):大さじ1~3杯程度(お好みで調整してください)

~作り方~
(1)ココナッツミルクを一晩冷蔵庫で冷やします。
(2)一晩ほど冷やすと、水分と脂肪分が分離するので、それぞれを分けて取り出しましょう。
(3)脂肪分をボウルに入れ、バニラエッセンスを数滴垂らして、少量ずつ甘味料を加えながら泡立てます。クリームがお好みの硬さになったら完成です。

残った水分は、スムージーやスープ、カレーなどに入れてもOKです。

画像出典: fotolia

~注意点~
・guar gam(グァーガム)が入っていると、冷やしても水分と脂肪分が分離しないので、入っていないものを選びましょう。

・全脂肪のものを選びましょう。クリームは脂肪分で作るため、低脂肪のものだと作りにくくなります。

・冷やす時間が不十分だと、水分と脂肪分が分離しきらず上手くいかないことがあります。冷却時間はしっかり設けましょう。

・脂肪分を取り出すとき、缶を振ってしまわないように気を付けましょう。

~アレンジ方法~
・ケーキのデコレーションに使う
・パフェのデコレーションに使う
・パンケーキに添える
・アイスに添える

普通の生クリームと同じように召し上がれます♪

ココナッツミルクが美容にいいワケ

・コレステロールゼロ
なんとココナッツミルクにはコレステロールが含まれていません。さらにココナッツミルクに含まれる「ラウリン酸(中鎖脂肪酸)」には、悪玉コレステロールを減らしてくれる効果があると言われています。

・脂肪の蓄積を抑制し、脂肪燃焼効果を高める
中鎖脂肪酸は脂肪として蓄積されにくく、さらに脂肪の蓄積を抑制し、脂肪燃焼効果を高める働きをしてくれると言われています。

ココナッツミルクのイメージ
画像出典: fotolia

スイーツだってヘルシーに♪美味しく賢くダイエット

いくら痩せたいからって、食べたいものを我慢ばかりする生活は嫌ですよね。辛い我慢や努力をして痩せるより、大好きなスイーツも楽しみながら痩せたほうが、ハッピーオーラをまとえるから、より綺麗になれるはず♪

ダイエットの敵と思われがちなスイーツだって、材料を工夫することで、食べたほうが体にいいほど栄養価の高いものに仕上げることができるのです。

一晩冷やしさえすれば、普通の生クリームを泡立てるのと手間は変わりません。簡単なのでぜひ試してみてくださいね!

※ただし食べ過ぎればどんなものでも太ります。食べ過ぎには注意しましょう。

執筆者:
愛子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数