ダイエット中も食べられる!素材をそのまま活かした無添加バナナアイスレシピ ダイエット中も食べられる!素材をそのまま活かした無添加バナナアイスレシピ
画像出典: fotolia

バナナ1本のみで作る!ヘルシーな「無添加バナナアイス」レシピ

2017年08月17日
こんにちは、コラムニストの愛子です。ダイエット中でも甘い物が食べたいという方は多いはず。中でも暑い日に食べるアイスは格別ですよね。そこで今回は、ダイエット中にも安心して食べられる、ヘルシーアイスをご紹介します。

バナナアイス

材料はバナナのみ♪バナナの大きさにもよりますが、大体バナナ1本で1人分くらいになります。

~作り方~
(1)バナナを小分けに切り分けます。
(2)切り分けたバナナを冷凍します。
(3)凍ったバナナを取り出し、フードプロセッサーなどでペースト状にしましょう。
(4)お皿に盛りつけて完成です。

添加物ゼロのヘルシーアイス。体にとってもやさしいでので、ダイエット中甘い物が欲しくなったときにおすすめです♪ただし無添加とは言え糖度は高いので、食べ過ぎには注意してくださいね。

バナナアイスのイメージ
画像出典: fotolia

バナナは元気の素?

バナナには、幸福ホルモンと呼ばれるセロトニンの材料となる、トリプトファンが豊富に含まれています。

また、ビタミン、ミネラル、食物繊維などもたくさん含まれているので、食事制限で不足しがちな栄養素を補うことができ、便秘解消効果も期待できるのです。

~バナナの主な栄養素~(※)
・カリウム
・マグネシウム
・ビタミンB1
・ビタミンB2
・ビタミンB6
・ナイアシン
・葉酸
・食物繊維
・ポリフェノール
・トリプトファン

バナナのイメージ
画像出典: fotolia

アレンジ方法もたくさん♪

プレーン味に飽きてきたら、アレンジしてみましょう。例えばこんなものと混ぜてみるのはいかがでしょう?

・ナッツ(無塩)
・アボカド
・ヨーグルト(無糖)
・いちご
・ブルーベリー


他にも相性の合うものがたくさんあると思います。ぜひお気に入りを探してみてください。バニラエッセンスを数滴垂らすだけでも、アクセントになり美味しいですよ♪

せっかく手作りするのだから、他のものを混ぜるときも、素材にはこだわってくださいね。

バナナとナッツのアイスのイメージ
画像出典: fotolia

体は食べたものでできている

体は食べたものでできています。余計なものを摂らないことは、必要な栄養を摂ることと同じくらい大切なこと。1日では変化が見られなくても、毎食の積み重ねが顔や体を変えていきます。

10代~20代の頃に、美容のために努力している自分と、何もしていないのにスリムで綺麗な女性を比べて、「不公平だな~」と感じたことがあるかもしれません。

でもやっぱり体を労わった分も、体を痛めつけた分も、実は全部蓄積されているのです。年齢を重ねるごとに、それは如実に表れてきます。

アラサーの皆様、生活や中身が容姿を変えるということを実感せざるを得ない年齢に差し掛かっていますよ。

でも、大丈夫♪気づいた今日から、体を変えていくことはできます。必死に努力するのではなくて、大切なご自身の体を労わるという気持ちで、食べるものを選んでみてくださいね。

LINE@で美LAB.を

友だち追加数