人生最後のダイエットにしたい!リバウンドしないための秘訣・3選 人生最後のダイエットにしたい!リバウンドしないための秘訣・3選
画像出典: fotolia

これで「人生最後のダイエット」に!リバウンドしないための秘訣3選

2017年08月18日
こんにちは、コラムニストの愛子です。ダイエットとリバウンドを繰り返している方は少なくないのでは?私も昔はそうでした。でもいくつかのことに気付いてから、激しくリバウンドすることはなくなりました。そこで今回は、リバウンドしないための秘訣をご紹介します。

1:栄養で体を満たそう!

栄養不足が続くと、体は飢餓状態になります。すると体は入ってきたエネルギーを少しでもたくさん吸収し、使わないようにしようと頑張ります。また、栄養不足になると筋肉量が低下し、基礎代謝が下がって痩せにくくなる可能性も。

つまり栄養不足に陥ると、太りやすく痩せにくくなるのです。食べないダイエットを続けていると、いつかリバウンドしてしまいます。

「ちゃんと栄養を摂ること」をもっと重視してダイエットに取り組みましょう。とくにダイエット中の女性に不足しがちなのがタンパク質です。お魚や赤身のお肉、卵や大豆などを積極的に摂りましょう!

食事のイメージ
画像出典: fotolia

【外食時のポイント】
自炊ができればいいのですが、どうしても外食になってしまう方も多いかと思います。メニュー選びを間違えなければ、外食でも問題ありません。

女性ウケの良さそうな一見ヘルシーに思えるメニューって、野菜は豊富だけどタンパク源が少ないことが多いです。「ダイエットプレート」「カロリー50%オフ」などの言葉に騙されず、ちゃんと中身を確認して栄養価を考えてから注文するようにしましょう。

単品で注文しやすい居酒屋さんなら、サラダやお刺身などヘルシーなものばかりをチョイスできるのでおすすめです。

サラダのイメージ
画像出典: fotolia

2:ストイックになりすぎず、体の声に従おう!

栄養をしっかり摂ることは大切なのですが、「ちゃんと食べなければいけない」と思うあまり、食べ過ぎてしまっては当然痩せることができません。

自分にとって適切な量を摂る簡単な方法は、体の声に従うことです。ストイックにダイエットを頑張っている方ほどこれが苦手。「食べてはいけない時間」「食べなければいけない時間」を頭で考えて頑なに守っていませんか? 

空腹を我慢し過ぎると、ストレスが溜まりドカ食いしてリバウンドしてしまうことが多いです。またお腹が空いていないのに無理に食べると、胃腸に負担をかけてしまい、消化機能が衰えたり、腸内環境が悪くなったりしてしまいます。すると必要な栄養を吸収しづらくなったり、便秘になったりして、太りやすく痩せにくい体になってしまうのです。

規則正しい食生活を心がけることは大切ですが、ストイックになりすぎず、体の声に従って食事しましょう!

無理やりの食事のイメージ
画像出典: fotolia

3:痩せる前の自分も認めてあげよう!

マイナスをゼロに戻すのはとっても辛い行為です。「今の自分が嫌いだから痩せて自信を持ちたい」という考えは、まさにマイナスからのスタート。だからダイエットが辛く苦しいものに感じられるのです。

でもゼロからプラスに向かって歩いて行くのは、向上心が満たされる楽しい行為ではないでしょうか。「今の自分もアリ。でも痩せてもっと自分を好きになりたい」このように思うことができれば、ダイエットは辛いものから楽しいものに変わります。楽しんで取り組むことができれば、無理なく体に良い生活を続けられるので、リバウンドしにくくなるのです。

鏡を見る時は、自分の良いところを探すくせをつけましょう!

鏡の前の女性のイメージ
画像出典: fotolia

おわりに

人生最後のダイエットにする唯一の方法は、体に良い生活を習慣化させることです。無理なく自然に体に良い生活を続けるためにも、ご紹介した3つのことを、ぜひ意識してみてくださいね!

執筆者:
愛子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数