スイーツがやめられない!食事の代わりに食べると・・・ スイーツがやめられない!食事の代わりに食べると・・・
画像出典: fotolia

スイーツがやめられない。食事の代わりに食べてるとデブまっしぐら!?

2017年08月28日
ダイエットを成功させたいけれど、スイーツはやめられない。でも、食べるばかりでは太ってしまう・・・。それならいっそ、食事の代わりにスイーツを食べれば良いのでは?この方法では、さらに太りやすい状態を導く結果になりかねません。今回は、ケーキやお菓子などのスイーツばかりを食べることで起こる身体の変化をご紹介します。

代謝が下がる

スイーツから摂取できる栄養素の大部分は脂質と糖質。野菜や果物に豊富で、代謝を高めるはたらきのあるビタミン・ミネラル類が不足しがちです

また、エネルギーを消費する筋肉が衰えるのも、代謝低下の原因。筋肉の主な材料であるたんぱく質(肉や魚、豆、卵、乳製品などに豊富)もしっかり摂取する必要があります。

栄養不足は、体内のはたらきを減退させて代謝を下げる原因です。“スイーツだけ”にすることで消化・吸収のはたらきや、体脂肪を燃やすはたらきを減退させる可能性があります。

スイーツのイメージ
画像出典: fotolia

体脂肪が増える

スイーツに豊富な糖質と脂質は、エネルギーとして消費されなければ、そのまま体脂肪として蓄えられてしまいます。日々の食事として摂取し続ければ、それだけ体脂肪を蓄積しやすい体質に。

スリムな体型へと変えていきたい場合は、筋力を高めてエネルギーを消費していく必要がありますから、脂質や糖質よりもたんぱく質を積極的に摂取したいですね。肉や魚、卵、豆類、乳製品を、毎食に取り入れましょう。

タンパク質のイメージ
画像出典: fotolia

老化が進む

体内で糖質とたんぱく質が結合して起こる「糖化」は、老化の大きな原因のひとつ。甘いものを食べ過ぎると、それだけ老化を促進してしまう可能性が。肌や体内を若々しい状態に保つためにも、甘いものの摂りすぎには注意しましょう。

食事のように毎日、毎食スイーツを食べてしまうと太ったり、老けたりしやすい状態へと導いてしまいます。スイーツはカロリーオーバーを招くため、食事とは別に食べましょう。その方が、余計な摂取を防ぎやすくもなりますよ。

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数