心も体も美しくさせる!アナタの中の“夢中力”を惹き出そう 心も体も美しくさせる!アナタの中の“夢中力”を惹き出そう
画像出典: fotolia

年齢に見合った美しさに。アナタの中の「夢中力」を惹き出す方法

2017年08月17日
人は老いることを止められません。しかし、年齢を重ねるほどに若い時とは違った別の美しさを手に入れたいものですし、実際にそのような美しさを手に入れている女性は多くいます。そんな彼女達は普段からどのようなことにケアしているのでしょう?やはり運動や食事、エステなどのビューティケアでしょうか。

もちろんそれもでしょうが、もっと根本的且つ本質的なのが、その人の持つ“夢中力”が美しさをつくっているということ。今回は心と体を美しくさせる夢中力についてご紹介します。

夢中になればなるほど、人は美しくなる

恋をするとキレイになるってよく言いますよね。それは恋愛ホルモンの一つと言われる、エストロゲンがコラーゲンの生成を促進することから肌がキレイになったり、女性らしい体つきをつくると言われているからです。恋をすることで得られる多幸感、心のリラックス、肌の活性化が人を美しくさせることに繋がる。

では恋とは何か。対象の相手に夢中になることですよね。寝ても冷めてもその相手を考え、ドキドキして世界がまるで違ったように見える。それは恋というよりは夢中になる気持ちがそうさせているのです。

恋をするイメージ
画像出典: fotolia

実際に恋愛をしなくてもキレイになれる?

恋をするとキレイになる。では、恋でないとキレイになれないのかと言えば、実はそうではありません。恋をすることによってもたらされる恋愛ホルモンの分泌が、人をキレイにする要因なので、実際に恋をしていなくても、恋と同等のホルモンが活性化されれば、恋をしている時と同じ効果が得られます

例えば、結婚して十数年後にアイドルにハマるおばさま方などは、恋のときめきをアイドルで疑似体験しています。アイドルにハマることで幸福感が得られる。つまり恋愛ホルモンが分泌されている状態というわけです。

夢中になるイメージ
画像出典: fotolia

恋のようにときめく“何か”を見つける

いずれ結婚をし、10年も経てば夫に飽きる日がくるかもしれません。出会えずに恋愛ができないかもしれません。そうして恋を諦め、自分を諦め、何かに夢中になることを忘れると、人はどんんどん意欲が低下していきます。

ですが、この夢中力が人を美しく輝かせるということを知っていれば。

例え実際に恋はできない状況でも、恋愛に限らず趣味にハマったり、日常を前向きに楽しく過ごす夢中力があれば、人はいつまでも年齢に見合う美しさを手に入れられるのかもしれません。

執筆者:
角 侑子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数