手の先まで美しくいるために。日々の生活からオーガニックを取り入れて 手の先まで美しくいるために。日々の生活からオーガニックを取り入れて
画像出典: fotolia

ハンドクリームいらずに!?日々の生活からオーガニックを取り入れて

2017年10月15日
オーガニック製品を長年使用していると、「あれ?」と気づくことがあります。それは指先や肌が触れた時の感覚など、さまざま。日々の何気ない行動の中にもオーガニックを取り入れることで、肌に対するお悩みが少なくなるかも!

さまざまなオーガニック製品を取り入れてみよう!

オーガニックといえば、化粧品のみならず食品にも浸透してきている今日。だけどそれ以外の部分では、あまりオーガニック製品を使っていない人も多いのではないでしょうか?

たとえば、いつもの食器用洗剤をオーガニック製品に変えてみる。たったこれだけのことですが、もしかするとハンドクリームいらずになれるかもしれません。

私たちの日常の行動に寄り添える、オーガニック製品をご紹介します。

もっとオーガニックを!
画像出典: fotolia

1.日々の洗濯にはコレ

まずは洗濯用洗剤。年齢を重ねるごとに、肌の乾燥が気になってくるかたも多いと思います。

肌の乾燥は化粧品などで保湿してあげることも大切ですが、まずは洗濯用洗剤を変えてみるのもひとつ。

特に柔軟剤は適量を使うのが鉄則ですが、量を間違えたまま使用し続けると衣類に残ってしまったりします。

ごくうすい油の膜で衣類の繊維包んで、摩擦を少なくしているのが柔軟剤なので、衣類に残ったまま使い続ければ水を吸いにくくなったりもします。また、これからの季節には静電気が発生しやすくなる可能性も。

肌の負担などを考え、柔軟剤を使用しなくてもOKな洗剤に変えてみるのはいかがですか?

洗剤をかえてみると、肌に触れた時の感触がさらっとしていて、気持ちがいいですよ。敏感肌の人におすすめです。

オーガニックの洗濯用洗剤
画像出典: fotolia

2.消臭剤だってオーガニックを

いつだって臭いが気になる部分に吹きかけてしまう消臭剤。しかし霧状になったものを、知らず知らずのうちに吸ってしまったり、衣類に残ったままになってしまったりしているかもしれません。

A.P.D.Cの扱うキレイウォーターは、超電解イオン水が主成分。ペット用として販売されていますが、もともとは人間が使える消臭ボディースプレーとして開発されているため、人にも使えて便利。

靴の消臭やカーテン、ベッド、キッチンなど、さまざまな場所の消臭に使えるのがGoodです。

A.P.D.Cの消臭剤
画像出典: fotolia

3.食器洗いの時はけっこう重要

手元に年齢は現れるといわれています。実はオーガニックのハンドソープや食器洗い洗剤を使っている方は、ハンドクリームを使ったことがない!という方も少なくないのをご存知でしたか?

生活する中で水を使う場所はたくさん。水を使うと肌の水分まで水と一緒流れてしまうことがあります。だからお風呂や手や顔を洗った時に、乾燥してしまうのです。

肌にも環境にも優しい『sonetto(ソネット)』なら、市販の食器用洗剤に負けず劣らずの洗浄力。レモングラスの香りもすっきりとしていて◎です。

sonettoの食器用洗剤
画像出典: fotolia

この他にもエコストアやソーダサンなど、オーガニック洗剤のメーカーも増えてきています。

今日から、身近な場所をオーガニック製品に変えて、ハンドクリームいらずを目指してみませんか?

執筆者:
星 有子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数