いつものメイクが古臭いと感じたら試す価値がある4つのこと いつものメイクが古臭いと感じたら試す価値がある4つのこと
画像出典: fotolia

げ・・・このメイクって古臭い!?老けて見えない4つのポイント

2017年07月10日
いつものメイクがマンネリどころか、古臭いと感じることがありませんか?その原因はトレンドを取り入れず、ずっと同じメイクをしていることにあります。とはいえ、何を変えたら今っぽくなるのかわからないという人に、今回は試す価値のあるメイクのポイントをご紹介したいと思います。

1. 眉はパウダー×マスカラで抜け感を出す

眉は人の印象を左右する重要なパーツにもかかわらず、形を変えるのが難しく、トレンドを取り入れる難易度が高いパーツです。形を自分で変えるのは容易なことではないので、変えたい場合にはプロの手を借りるのがオススメです。

しかし、形以外にも今っぽい眉に変える方法があります。それは、「抜け感」を出すこと。眉はパウダーを中心に描き、アイブロウマスカラで仕上げましょう。

2. 頬はヌーディなカラーを取り入れる

上気したような明るい頬は、時に古臭く見えてしまうことがあります。チークの入れすぎ、目立ちすぎには要注意!

ベージュなどの落ち着いたトーンのヌーディなカラーでチークを入れると、自然な立体感をプラスすることができる上、上品でこなれた印象に仕上がります。ぜひお試しください。

チークを塗るイメージ
画像出典: fotolia

3. 目元は単色アイシャドウで

目元にいくつもの色を用いたグラデーションは、時に古臭い印象に見えてしまうことがあります。そこで、おすすめなのが「脱パレットアイシャドウ」。単色のアイシャドウでシンプルな目元に仕上げましょう。

とはいえ、パウダータイプのアイシャドウ1色で立体感を出すのは難しい場合があります。そこで、オススメなのがクリームタイプのアイシャドウ。二重幅に何度も重ねることで自然なグラデーションをつくることができますよ。

4. 女性らしいツヤ感を大切に

このほか、マットな質感は時に古臭い印象を与えるばかりか、老けて見えてしまうことがあります。注意しましょう。

とはいえ、パールやラメを多用すると悪目立ちしたり、下品な仕上がりになってしまうことがあります。ベースメイクをツヤのある仕上がりにしたら、パールやラメを使うパーツはひとつにするなど引き算しながらメイクすることが大切です。

ツヤ肌のイメージ
画像出典: fotolia

まとめ

古臭い印象のメイクにならないようにするためには、やはりトレンドを取り入れることも重要です。

シーズン毎に美容雑誌やファッション雑誌をチェックしてトレンドをチェックをするほか、人気のインスタグラマーのメイクを真似してみる、春夏、秋冬にひとつずつでもいいので新商品を購入するといったことも心がけましょう。

執筆者:
遠藤 幸子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい