モテるのに幸せを感じない?無駄モテから本命モテする女性になる3つの方法 モテるのに幸せを感じない?無駄モテから本命モテする女性になる3つの方法
画像出典: fotolia

幸せを感じない?「無駄モテ」を卒業して「本命モテ」する3つの方法

2017年07月06日
一言で“モテる女性”と言っても、そこには様々なタイプが存在します。常に意中の相手から振り向いてもらえる“本命モテ女性”もいれば、中には興味のない男性ばかりに言い寄られる“無駄モテ女性”だっているでしょう。「モテるけど幸せを感じない」という悩みは典型的な無駄モテの証。そんな無駄モテから卒業するためにも日頃の振る舞いに変化を加えてみてはどうでしょうか。

好きな異性のタイプは具体的に話す

無駄モテする女性は男性に対してつけ入る隙を与えることが得意。好きな異性のタイプを聞かれたときも、つい「優しい人」「自分を持っている人」など誰にでも当てはまる返答をしてしまいがちなのではないでしょうか。

とはいえ、それではいつまでたっても本命モテすることはありません。これからは反対に具体的な理想像を語るようにしましょう。

「自分より年上で少しシャイな人」「料理が得意で美味しいご飯を食べさせてくれる人」など本命男性に当てはまる具体的な理想像を挙げると、その他の男性から言い寄られることもありません。なにより意中の彼だけに向けたアピールができるため、本命モテも手に入れやすくなるのです。

カップルのイメージ
画像出典: fotolia

定番の断り文句をつくっておく

断わるという行為が苦手であるのも、無駄モテする女性に見られる大きな特徴のひとつです。その他人を気遣う性格から「断ったら相手に嫌な思いをさせる」と勝手に思い込み、つい興味のないお誘いやお願いを聞き入れてしまうこともあるでしょう。

しかし当然のことながら、そのような八方美人の態度も無駄モテを招く原因となります。今後は思いきって興味のない相手からのお誘いは断るようにしましょう。

「仕事の予定がまだわからなくて」「嬉しいけど先約があるから」などパターンごとに定番の断り文句をつくっておくと、いざというときもスムーズにお断りすることができます。そして本命男性だけからお誘いを受けるようにすれば、自然と本命モテする女性にも近づくことができるはず。

断るイメージ
画像出典: fotolia

無駄モテと本命モテの態度に差をつける

無駄モテの習慣が身についた女性は、どのような状況であれ他人に優しく接することが当たり前となっています。たとえ心から本命モテを望んでいたとしても、簡単には身についた習慣を変えることなどできないでしょう。

それならこれまでの習慣を変えるのではなく、新たな習慣をつくり、本命モテを目指してはどうでしょうか。

たとえば興味のない男性に対しては今まで通り優しく接しつつも、本命男性にはそれ以上の気遣いを心がける。本命とそれ以外の部分で明らかな態度の違いを見せることで、これまでの自分を変えずとも本命モテを引き寄せることができます。その違いは本命男性にもきっと伝わるはずです。

つまらなそうなイメージ
画像出典: fotolia

本当に幸せな恋愛を手に入れよう

「自分は異性からモテる」という事実は、女としての自信を持つことにもつながります。しかし恋愛での幸せや将来の結婚を意識する女性にとって、必要なのは誰からも好かれる無駄モテはありません。本当に必要なのはひとりの人から愛される本命モテなのです。

周りからチヤホヤされても空しさを感じるだけであれば、あなたが本当に愛せる相手を求めている証拠。そのときは思いきって無駄モテから本命モテを手に入れるための行動を起こしてみましょう。本命モテを手に入れることにより、今までは味わうことのできなかった幸せを強く実感することができるはず。

執筆者:
LISA

LINE@で美LAB.を

友だち追加数