彼の恋レーダーをON!男ゴコロをくすぐる「色っぽモテしぐさ」 彼の恋レーダーをON!男ゴコロをくすぐる「色っぽモテしぐさ」
画像出典: fotolia

彼の恋レーダーをON!男ゴコロをくすぐる「色っぽモテしぐさ」

2017年07月09日
「モテしぐさ」と言われて、どんな所作を想像しますか。たとえばボディタッチや上目づかいなど、多くの行動が「モテしぐさ」として認識されています。そこで今回は、そんな「モテしぐさ」の中でも色っぽさを感じられるしぐさをご紹介。彼から子ども扱いされてヤキモキしている女性は必見です。

しぐさ1「両手を重ねて机におく」

彼が話しているのを聞いている間、無意識に頬杖をしたり手をブラブラさせたりしてしまっていませんか。せっかくの彼との会話、話を聞いている間にも手を使って女性らしさをアピールするのが吉。

オススメは両手を軽く重ねるポーズ。こうすると指が交差して、手元を強調することができます。手や指は感覚が発達した部位であり、視覚によって「色っぽさ」もダイレクトに訴えられるアピールポイントなのです。

両手を重ねて机におくイメージ
画像出典: fotolia

しぐさ2「うつむきながら微笑む」

純粋なしぐさではありませんが、笑い方一つでも彼からの印象はガラリと変わります。彼から目を逸らすと「嫌われたと勘違いされるかも……」と不安になるかもしれません。しかし、笑顔との合わせ技にすると男ゴコロをガッチリつかむことができるのです。

まず、うつむくことで相手に対して弱気な印象を与えます。同時に笑いかけることで生まれるのが、照れ笑いのような可愛らしさ。男性はしっかり目を見て笑いかけられるよりも、自信なさげな表情を向けられた方が好意のサインとして受け取りやすいのです。そんな「はかなげ感」によって、色っぽいイメージを与えることができます

うつむきながら微笑むイメージ
画像出典: fotolia

しぐさ3「イヤーアクセに触れる」

手グセが悪いと、彼から品が無いように思われることを懸念する女性もチラホラ。彼との会話中など、なるべく耳元をいじらないようにする女性も多くみられます。しかし、この「アクセ触り」が意外にも「女っぽい!」と感じる男性は多いようです。

また、目に見えてそわそわする様子も、男性には可愛らしく映るのだとか。ゆるく揺れるピアスやイヤリングなど、女性らしいアクセサリーにさりげなく触れるしぐさに、ナチュラルな色っぽさを感じるようです。

イヤーアクセに触れるイメージ
画像出典: fotolia

ポイントは「恥じらい」

色っぽモテしぐさの大事なポイントは「恥じらい」。ふとした瞬間に恥じらう女性の姿は、男ゴコロにグッとくるものです。女性が恥ずかしがりながら行動する姿はとても可愛らしく、セクシーに見えます。

どれも簡単に思えますが、実は無意識なしぐさほど慣れるまでに時間がかかるもの。自然な色っぽさを目指し、普段の日から意識していきたいですね。

執筆者:
花輪 えみ

LINE@で美LAB.を

友だち追加数