何歳になってもキレイな人は何が違う?美人が意識している4つのこと 何歳になってもキレイな人は何が違う?美人が意識している4つのこと
画像出典: fotolia

何歳になっても「キレイな人」は何が違う?美人が意識している4つのこと

2017年06月28日
女優やタレントさんだけにとどまらず、一般の方でも年齢に比べてずっと見た目がキレイで、美しさをキープしている方が多いですよね。年齢を感じさせない女性は普段どのようなことを意識しているのでしょうか?数々の女性とお会いしたエステティシャンがその秘訣をご紹介します。

■メイクはナチュラルに

キレイな女性をお見かけし、まず気になるのがメイク。最近はしっかりメイクよりもナチュラルメイクへの志向が高まっています。

年齢とともに気になる部分をコンシーラーやファンデーションで隠したり、厚塗りしてしまう方がかえって老けてしまう要因に。

メイクの仕上がりは清潔感や素肌感、透明感を作ることがポイント。下地やベースを薄く乗せカバーし、お粉やパウダーといったつけ心地の軽いものをブラシで乗せ、パールの入ったフェイスカラーで艶感や立体感を出すことがメイクの仕上がりをキレイに魅せるコツ。

メイクのイメージ
画像出典: fotolia

■ヘアケアも怠らない

意外と年齢を感じさせやすいのが髪。イメージしてみてください。メイクやネイルやファッションなどはバッチリ決まっているのに、「ツヤのあるまとまった髪」と「毛先がパサパサでカラーダメージなどで広がった髪」では印象が全然違いませんか?

きちんとヘアマスクやヘアオイルでトリートメント保湿をしたりブローするなど、潤いとツヤを兼ね揃えたまとまった髪が美人度アップのコツ。

■見えないボディケアも丁寧に

服を着ていても見えてしまう腕や脚、首もツルツル、フワフワにしておくことがポイント。ひじやひざ、かかとなど見えにくい場所ほどガサガサであると目についてしまいがちに・・・。

美容オイルやボディーロションなど、心地いい香りを選んで癒されながら全身の保湿ケアを行いましょう。

■バランスの取れた食生活・睡眠・ライフスタイル

身体そのものを作り出す、食生活や睡眠は重要ですよね。野菜やフルーツなどバランスの取れたヘルシーな食生活や自炊して、和食を取り入れるなど心がけている方が増えています。最近ではスーパーフードやヘルシーフードを積極的に取り入れることで、身体の内側からもキレイを心がけています。

睡眠も健康や美容にも大きく関わってきます。1日7〜8時間の睡眠を取りましょう。

睡眠のイメージ
画像出典: fotolia

最近ではバリバリと働く女性が増えていますが、休日を使って好きなことや興味のあることに挑戦したり、友人やパートナー、家族とリフレッシュするなどライフスタイルを充実させることで、心が喜ぶことをするのが、見た目も心も若くする最大のポイントだと思います。

このように、見た目部分の意識と内面的なライフスタイルをバランスよく充実させ、心が満たされていることが実年齢よりも若く、美人度をアップさせる秘訣です。できることから意識始めてみてはいかがですか?

執筆者:
寒川あゆみ

LINE@で美LAB.を

友だち追加数