部屋干しでも臭わない! 「しっかり洗って上手に干す!」がポイント 部屋干しでも臭わない! 「しっかり洗って上手に干す!」がポイント
画像出典: fotolia

部屋干しのいや~な臭いを防ぐ!ポイントは「しっかり洗って上手に干す」

2017年06月26日
雨の日はお洗濯物が乾きにくくて嫌ですね。でも洗わずにためておくわけにもいかず・・・。洗ってはみたものの部屋干しすると臭いがついて、これもまた憂鬱です。そんなお悩みは、洗い方と干し方の一工夫で解消できます!部屋干しの臭いを防ぐ方法をお伝えします。

臭いの原因は「細菌」

臭いを防ぐポイントは、細菌を「残さない」「増やさない」の2つです。洗濯物が臭う原因は「細菌」。多くは洗濯によって洗い流されるのですが、一部残った細菌が増殖するのです。細菌を残さないためには、良く洗い、良くすすぎましょう

お洗濯にお風呂の残り湯をお使いの方もすすぎは水道水で行ってください。残り湯に含まれる汚れや細菌がつくことがあるからです。

また、殺菌は有効な方法です。お湯ですすぐ、漂白剤を使うなどによって殺菌できます。但し漂白剤には種類があり、塩素系漂白剤は色素を分解するので色柄物には使えないなど、それぞれに注意点がありますので、良く確認してからお使い下さい。

細菌を増やさないためには、汚れを残さないようにしっかり洗い、干す前にできるだけ早くしっかりと水分を取り除きましょう。細菌にとっての栄養源である汚れと水分が長く残っていると、どんどん増殖してしまうからです。

洗濯するイメージ
画像出典: fotolia

まず、洗濯物はためずに、洗濯機に詰め込み過ぎずに洗いましょう。洗うまでの時間が長いこと、詰め込み過ぎて汚れが十分に落ちないことは、細菌の増殖につながります。

洗濯槽のお掃除も忘れずに。細菌や汚れは洗濯物だけでなく、洗濯槽にも残っているからです。そしてお洗濯の後は洗濯機の蓋を開けて乾燥させます。これも細菌の増殖を防ぐためです。

干す前の工夫と干し方の工夫

乾燥機の使用は、水分を早く取り除くことと温度を上げることの2つの点で、細菌の増殖を防ぐ効果があります。干す前にアイロンをかけることでも同様の効果が期待できます。浴室乾燥機のあるお宅なら部屋干しよりこちらの方がより早く乾燥できますね。

干し方も、できるだけ早く乾くような工夫をしましょう。除湿機やエアコンのドライ機能でお部屋の湿度を下げると乾きやすくなります。洗濯物が「乾く」とは、洗濯物に含まれる水分が蒸発して失われることです。洗濯物の回りの空気がより乾燥した状態の方が蒸発し易いのです。

洗濯するイメージ
画像出典: fotolia

扇風機で風を送り、洗濯物の回りに空気の流れを作ることでも水分が蒸発し易くなります。また、空気の流れを作るためには、洗濯物と洗濯物を離し、できるだけ間隔をあけて干しましょう。

おわりに

じめじめして気分が晴れない梅雨時です。せめて洗濯物はすっきり乾かしてさわやかに過ごせますように!

執筆者:
Yukie Karube

LINE@で美LAB.を

友だち追加数