他人の言葉からあなたを自由にする、真実の力 他人の言葉からあなたを自由にする、真実の力
画像出典: fotolia

言葉に傷つけられた・・・。他人の言葉から自由になる「真実」とは

2017年07月03日
私たちの恋愛は、他人の言葉に強く影響を受けます。ポジティブな言葉だけでなく、ネガティブな言葉もそうです。もしもあなたが、過去に男性から言われた言葉が気になって、次の恋愛に進めないと悩んでいるのであれば……。今回のコラムは役に立つかもしれません。

その言われた言葉の内容は、本当?

私たちは、他人から言われる言葉に影響を受けます。「君は本当に素敵だね!」とか「お、なんだか今日はいつもと違うんじゃない?」と言われれば、その日1日のテンションが上がるでしょう。しかし、そうしたポジティブな言葉だけを言ってもらえるわけではありません。

恋人同士の会話では、ついついネガティブな言葉をお互いに言ってしまうこともあります。特に別れ際などであれば、キツい一発をもらうこともあるでしょう。「君は両親に似て、すごく神経質なんだね」とか「昔から思ってたけど、本当に人の気持ちが分からないんだね」など、一番言われて嫌な言葉を言われるかもしれません

こうした言葉の内容は本当かどうかはさておき、私たちの心に深く刺さります。そしてそのことにより、次の恋愛になかなか進めなくもなります。「神経質な私を愛してくれる人なんて、いないのかも」「人の気持ちが分からない私に、恋愛をする資格なんてあるのかな」と言った具合です。

こうしたネガティブな想いは、ときに振り払うのが難しく、私たちの恋愛が前に進むのを止めてしまいます

傷つくイメージ
画像出典: fotolia

真実は何だろう?

他人から言われた言葉は、真実ではありません。あなたが頭の中で真実だと仮定して、行動しているに過ぎません。それに気づくことができれば、あなたの恋愛の状況に一気に変化を起こすこともできます。

あなたにとって、本当の真実は、何でしょうか?例えば過去に男性が、あなたに「君と付き合える男性は少ないと思うよ」と言われたとします。それは、本当でしょうか?

あなたはこれまで、およそ何人の男性と出会いましたか?そのうち、何人からデートに誘われたことがあるでしょうか?

他にも「君はいつも怒りっぽいよね!」と男性に言われたとします。それは、本当でしょうか? 本当にあなたは「いつも」怒りっぽいのでしょうか?

あなたが今日、ちょっとイライラしてしまったことを思い出してみましょう。そしてそのイライラすることが、何回あったかを数えてみてください。例えば5回あったとして、そのうち何回怒ったのでしょうか? 恐らく、すべてのことに対して怒りを表に出したわけではないはずです。

悩むイメージ
画像出典: fotolia

ストーリーと真実を分けよう!

私たちが他人から言われることは、思わずそれが真実かと思ってしまいます。それが愛する男性からだとすれば、尚更です。

しかし、日常で使う「いつも」とか「絶対」という言葉のほとんどに、根拠はありません。ですので、例え相手から言われて傷ついたしても「それは真実だろうか?」と問いかけてみましょう。案外、それが真実であることは少ないものです。

言われた言葉による思いこみで、恋愛のチャンスを逃すことほどもったいないことはありません。ぜひ、現時点であなたの行動を止めている何かがあれば、「これって本当かな?」と考えてみましょう。もしかすると真実ではなく、あなたはすぐに前へ進めるのかもしれません。

執筆者:
今井 翔

LINE@で美LAB.を

友だち追加数