刺激はないけど、結婚向き。30年後も正解だったと思える男の選び方 刺激はないけど、結婚向き。30年後も正解だったと思える男の選び方
画像出典: fotolia

実は結婚向き!?30年後も「正解だった」と思える男性の選び方

2017年07月02日
特段、秀でた才能がないフツーの容姿・性格の男性。この世にそのような男性はたくさんいますよね。一芸があるワケでもなく、ユニークさもなければ、目立つことがないのでついスルーしてしまいがち。ですが、実はそんな平均的な男性こそ、結婚してから向こう30年後も「結婚して良かった!」と思える男性だったりします。そこで今回は恋愛ではなく、結婚を見据えた相手を見つけたい方のための、見るべき男性のポイントをご紹介いたします。

平均男は磨かれていないダイヤの原石

付き合うならカッコいい彼氏や、楽しませ上手な彼氏の方が良いと思うのは当然のことですよね。特に自分の人生の伴侶となれば尚更、ステイタスの高い男性を無意識で求めてしまいます。ですがそういった既に男としての完成度が高い男性は競争率が激しい上に、家庭を省みなかったり、遊び好きだったりして、結婚には向いていない場合があります。

それよりも見るべきは、その他大勢に埋もれていそうな、平均的な男性。ちょっとつまらなく思うくらいですが、それは男性としてまだ完成されていない、いわばダイヤの原石のようなもの。これからどんどん魅力が高まっていく可能性が充分にある男性なのです。

一見、面白みがなく魅力にかける男性でも、次の2つの要素を持っていたら、是非その男性を離さないで!

平均男性のイメージ
画像出典: fotolia

女性の考えを尊重する男性

お相手となる女性の考え方や価値観を尊重してくれる男性は、間違いなく他の誰よりも素晴らしい男性です。

と言いますのも結婚は恋愛ではなく、人生を共に生きるパートナー。アナタがアナタらしく生きるために大切な仕事観、人生観を理解し、尊重してくれる相手であれば、互いに良い距離感を保ちながら人生をより良くしていくことができるはずです。

仕事に使命感を持つ男性

もう一つ、大事なのはよく働くということです。どんな職種の、どんな仕事でも良いですし、彼の年収には敢えてこだわらないでください。ただ、それよりも自分の仕事に誇りを持ち、目標をもって仕事に励む男性は、将来大成していく可能性が高いです。

生きる力を持っている男性は、基本的に仕事を愛している人なのです。

仕事をする男性のイメージ
画像出典: fotolia

素晴らしい人を見つける先見の明を養う

素敵な人を見つけたい!そう思う気持ちが強過ぎると、無意識的に相手に求めるものがつい大きくなっていってしまいます。なぜか自分の周りにイイ男がいない…。そう思った時はもしかすると、一層に輝く美しい魚ばかりを探して、どこにでもいる目立たない小さな魚を見逃しているのかもしれません。

そう感じる時があれば、いつもよりもほんの少し、男性を見る視点・捉え方を変えてみてはいかがでしょう。

執筆者:
角 侑子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数