若々しい白肌を守るためにやっておきたいこと5つ 若々しい白肌を守るためにやっておきたいこと5つ
画像出典: fotolia

シミ、シワつくらない!「若々しい白肌」を守るためにやるべきこと5つ

2017年06月17日
若々しく、白い肌はそれだけで人を惹きつけるものがありますが、それをキープすることは至難の技。しかし、日頃丁寧なお手入れを行い、しっかりと対策をとることでそんな肌をキープできる見込みはあります。そこで、今回は若々しい白肌を守るためにやるべきことをご紹介したいと思います。

1. 日焼け止めを適量塗り、塗り直しもこまめに行う

日焼け止めは、塗ったらそのまま終日過ごすという意見をよく耳にしますが、これはNG。汗や皮脂で流れてしまうこともありますし、そもそもSPF値が低ければその効果を発揮する時間はそれだけ短くなってしまいます。そのため、日焼け止めはこまめに塗り直す必要があります。

メイクをしていて塗り直しが難しい場合にはパウダータイプの日焼け止めなどを使うのもオススメです。

また、日焼け止めは適量を塗ることで初めて効果を発揮します。白くなるのはイヤ、などと薄く塗っていると意味がありません。メーカーの推奨量があればそれを守り、なければ500円玉大程度を目安に使用しましょう。このほか、日焼け止めは室内で過ごす日や曇りの日でも毎日必ず塗ることが大切です。

パウダーのイメージ
画像出典: fotolia

2. 日焼け止め以外の紫外線対策も万全に行う

日焼け止めを塗れば紫外線対策は十分というわけではありません。そのため日焼け止め以外の紫外線対策も万全に行う必要があります。飲む日焼け止めや日傘、帽子などを併用しましょう。

また、目からも紫外線は入り込みます。その結果、体が自らを守ろうとしてシミの原因であるメラニンが多く産生されることになります。そのためサングラスも併用しましょう。

サングラスのイメージ
画像出典: fotolia

3. しっかりと保湿する

潤いをたたえた肌は、外的刺激から肌を守る効果が高く、紫外線の影響も受けにくい傾向にあります。そのためしっかりと肌を保湿することが、若々しい白肌を守るためには重要です。セラミドプロテオグリカンなどの保湿有効成分が配合されたコスメを使う、洗浄力の高い洗顔料やクレンジング剤は使用しないなど心がけましょう。

4. うっかり日焼けしてしまった時はアフターサンケアを入念に行う

どんなに紫外線対策を万全に行なっていても、うっかり日焼けしてしまうことがあります。そんな時はアフターサンケアを行ったかどうかで、後々肌への影響が出るのでしっかり行いましょう。

アフターサンケアの方法ですが、まず保冷剤や冷やした濡れタオルなどを使ってほてりを鎮めます。ほてりが鎮まったら、美白効果のあるシートマスクなどを使い、集中的な美白ケアを行いましょう。

シートマスクのイメージ
画像出典: fotolia

5. 美白コスメは年間を通して使う

若々しく白い肌をキープするには、美白コスメを使うのがオススメです。美白コスメは成分やそのコスメによって自分の肌に合う、合わないがあります。使用する場合にはまず成分に注目して効果をあまり感じることができなかった場合には、別の美白有効成分が配合されたコスメに切り替えることをオススメします。

まとめ

このほか、若々しい白肌をキープするためには日々の生活も大切になります。バランスのとれた食生活を送る、抗酸化作用の高い食品をよく食べる、質の高い睡眠をとるといったことも心がけましょう。

執筆者:
遠藤 幸子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数