ナチュラルな美人になりたい!メイクのポイント4つ ナチュラルな美人になりたい!メイクのポイント4つ
画像出典: fotolia

ナチュラルな美人になりたい!メイクのポイント4つ

2017年06月05日
井川遥さんような、どこか肩のチカラが抜けたナチュラルな美人は、女性にも男性にも大人気。実際のところ、ナチュラルな美人になりたいという人は多いのではないでしょうか。そこで、今回はメイクで「ナチュラルな美人になれるコツ」についてご紹介したいと思います。

1.肌とかけ離れた色は使用しない

ナチュラルな美人になりたいなら、ブルーやイエローなどの肌とかけ離れた色は使わないようにしましょう。そして、自分の肌になじみ、透明感を与えてくれるような色を使いましょう。

2.ラメは避け、キラメキは粒子の細かいパールを使う

ラメやパールが配合されたコスメは光の加減で煌めいて、肌にツヤや輝きをプラスします。ラメやパールが配合されたコスメが好きな女性は、多いことでしょう。しかし、時にそういったコスメは、悪目立ちすることがあるので注意したいところ。

そこで、キラメキをプラスしたい時にはラメではなく、粒子の細かいパールを配合したコスメを使用することをお勧めします。

どうしてもラメを使いたい時には、目元などにポイント的に入れるのがオススメです。この場合、必ず上品なキラメキを放つラメ入りコスメを使いましょう。

アイメイクのイメージ
画像出典: fotolia

3. リップは血色をプラスできる色を選ぶ

ナチュラルさを意識するあまり、寂しい印象のメイクになってしまうのはNG!リップで血色をプラスするのがオススメです。

とはいえ真っ赤なリップは時に悪目立ちする恐れがあるため注意が必要です。赤のリップを選ぶ時には、グロスやリキッドルージュなどみずみずしい質感のものを選び、仕上がりに透明感をプラスしましょう。

最もオススメの色は、コーラル系やベージュ系です。似合う色は、人それぞれ。ぜひ自分に似合うとびきりの一本を探してみてください。

コーラル系のリップのイメージ
画像出典: fotolia

4.ベージュのチークで上品で自然な横顔に仕上げる

ナチュラルな美人になりたいなら、チークはベージュを使うのがオススメです。ピンクやオレンジよりも自然に立体感をプラスして、上品な仕上がりになります。

なお、ツヤが欲しい場合には、パールが配合されたチークを選ぶよりもクリームチークを使った方が自然なツヤが出るのでオススメです。

まとめ

このほか、ナチュラルな美人になりたいなら、ファッションでもメイクと統一感を出す必要があります。そして、本来の自分を活かしたメイクでぜひナチュラルな美人を演出しましょう。

執筆者:
遠藤 幸子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数