短期間で痩せたいならオススメ!「野菜スープダイエット」 短期間で痩せたいならオススメ!「野菜スープダイエット」
画像出典: fotolia

短期間で数キロ痩せる?1週間続ける「野菜スープダイエット」

2017年07月04日
夏に気になるぽっちゃり体型。ダイエットしたいけど、なるべくなら短期間で痩せたい!そんな方にオススメなのが「野菜スープダイエット」です。

野菜スープダイエットとは?

野菜スープダイエットとは、脂肪燃焼効果の期待できる野菜を中心にしたスープを食べるダイエットです。スープに使う食材は、代謝アップ効果の期待できるタマネギ、食物繊維やミネラルの多いセロリ、トマトなど。これらの食材を使ったスープを朝・昼・夜のどこかの食事に置き換えるというもの。

スープ自体のカロリーが低く、鍋いっぱいに作っても600~700kalほどで抑えられて、野菜に含まれる栄養素を補給できるので、健康的にダイエットできそうですね。

野菜スープのイメージ
画像出典: fotolia

ダイエット効果だけではないその魅力とは?

野菜スープダイエットの魅力は、ダイエット効果だけではありません。スープ自体が温かいので、血行の流れがよくなり、冷え性やむくみなどの改善が期待できます。また、体内に溜まった老廃物や毒素の排出も促されます。

野菜にはたくさんの食物繊維が含まれているため、腸内環境を改善して便秘の解消にもつながります。パプリカなどのビタミンCの多い食材を使えば、お肌のハリを生成し、シミを予防する効果も高いと言われていますよ。

野菜スープダイエットのやり方

使う食材はトマト、キャベツ、セロリ、ニンジン、タマネギ、ピーマンなどがおすすめ。これらの野菜を食べやすい大きさに切ったら、大きめの鍋にチキンスープの素と一緒に入れます。材料がひたひたになるくらいまで水を入れたら、10分ほど煮込みます。あとは、塩、コショウなどで好みの味にすれば完成。

このスープを朝・昼・夜のどこか1食に置き換える食生活を1週間ほど続けます。同じスープだと飽きてしまうので、野菜を変えてみたり、ソーセージや豆などを入れてみてもいいでしょう。夕飯を野菜スープに置き換えるのがオススメです。

野菜スープのイメージ
画像出典: fotolia

野菜スープダイエットの注意点

野菜スープダイエットを行う際に注意点がいくつかあります。まずは、野菜スープダイエット期間中はお酒は飲まないこと。アルコールは脂肪燃焼の妨げになってしまう可能性が考えられます

また、炭水化物などの糖質はできるだけ避けること。ただ、全く摂らないというのもいけませんので、野菜スープを飲む以外の食事できちんと補うようにしましょう。野菜スープ期間中はカロリーのあるジュースや甘味料の入っている飲み物を避けましょう。そして大事なのは、野菜スープはお腹いっぱい食べること。空腹感があると長くは続きません。

1週間続けるだけで数キロ痩せるといわれる野菜スープダイエットですが、続けなければ意味がありません。なるべく自分が続けられるように、具材を変えてみたり、置き換えるのを朝にしてみたりと、いろいろ工夫してみてください。

執筆者:
長岡 宏江

LINE@で美LAB.を

友だち追加数