女性の体は月の満ち欠けに左右される?お肌のお手入れに活用したいムーンメソッドとは?【後編】 女性の体は月の満ち欠けに左右される?お肌のお手入れに活用したいムーンメソッドとは?【後編】
画像出典: fotolia

女性の体は「月の満ち欠け」で変わる?美容に活用するムーンメソッド【後編】

2017年06月21日
女性の体は、月の満ち欠けと深く関係しているのをご存知でしたか?そう、お肌のターンオーバーも約28日だといわれていますよね。そのため、月の満ち欠けに合わせたケアを行うのがGood。前編では「新月」と「上弦の月」の時期に合わせたケア法をご紹介しました。この後編では前編とはまた違った「満月」と「下弦の月」に合わせた美容法をご紹介します。

前編に引き続き、ステラ先生の『ムーンメソッド』

前編でもすでにご紹介していますが、月と女性の体は深く関係しています。満月や新月の日に出産が多いといわれていて、助産師さんのカレンダーは月の満ち欠けが記されているムーンカレンダーを利用している方も多いのだそうです。

そして月の周期は約28日。この周期といえば、女性の生理やお肌のターンオーバーの時期も、同じくらいの約28日です。

今回もステラ・薫子先生に教えていただきました。前編に引き続き、ステラ先生が開発したオリジナルメソッドである『ムーンメソッド』の後編をご紹介します。

月と女性のイメージ
画像出典: fotolia

まずは≪満月≫

満月のキーワードは『排出とデトックス』です。

上弦の月から徐々に満ちていく月が丸くなった時、給水力がピークに達します。ダイエットはもちろん、排出するのに良い時期なので、デトックス美容を始めると良いそうです。満月に、ありあまったエネルギーが排出され、心身ともにリラックスできるのだそうですよ。

イライラしたり、人と対立しやすい日でもあるので、心も身体も無理をしないように過ごすのがベスト。死海の塩などを使用したバスソルトを使って、ゆっくりと湯船に浸かることでデトックス&リラックスしてみてください。

湯船に浸かるイメージ
画像出典: fotolia

最後は≪下弦の月≫

下弦の月のキーワードは『発散と浄化と解毒』です。

この時期はデトックス効果が高まる時期。心も身体もいらないと思うものは、どんどん外へ排出していきましょう。精神面でも、気持ちも穏やかになれるのだとか。そのためダイエットをすれば、順調にこなしているけるそうです。

そんなこの時期は「取り去るケア」がおすすめ。むくみ、角質ケア、疲れを癒す、頭皮や毛穴のディープクレンジングなどを行ってみましょう。

月の満ち欠けに合わせた『ムーンメソッド』。その時々に合わせた最適な美容法を取り入れて、心も身体も美人になってみてはいかがでしょうか?

執筆者:
星 有子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数