季節に合ったスキンケアはできている?6、7月の正しいスキンケアはコレ! 季節に合ったスキンケアはできている?6、7月の正しいスキンケアはコレ!
画像出典: fotolia

正しい夏のスキンケアできている?6、7月で重要なケアはこの2つ!

2017年06月14日
暖かくなってきたこの季節。もう本格的な夏もすぐそこまでやってきています。暑くなってくると、お肌だってそれに対応するために変化してきます。そこで季節にあったスキンケアを身につけることで、肌トラブルも減り、美肌になれるかもしれません。6、7月に合ったスキンケアをご紹介します。

このままでは肌の色が黒くなる?

ただいま紫外線が1年の中で1番量が多く強い時期です。この時期にしっかりとUVケアを行わないと、お肌は光老化で黒くなり、暗くなってしまいます。

今は4、5月から急激に紫外線の量が増えてきて、お肌はがんばってその紫外線に対応しようとしている状態。そのため6、7月の肌は、急激に増えた紫外線から肌を守るために、メラニンを急激に増加させています

そこで私たちが、がんばっている肌のためにしなければならないのは「洗顔」と「美白」。どのようにケアをすればよいのかを、詳しくご紹介します。

紫外線のイメージ
画像出典: fotolia

≪5月に引き続き洗顔が大切≫

まずは洗顔が大切です。以前、誰もが知っている某海外有名コスメのディレクターをされている女性にインタビューさせていただいた時、スキンケアの中で何が1番大切なのかを伺うと「洗顔」だというふうにおっしゃっていました。

メイク汚れはもちろん、毛穴の汚れを取り去ることが、美肌をつくるために大切なのです。

洗顔をする際は、よく泡立てることがポイント。お肌の上に泡をのせたら、指が当たるか当たらないかくらいの力で、泡であらいます。お肌をこすらないようにして、洗顔してくださいね。

こすってしまうと、摩擦で肌を痛める原因になってしまったり、色素沈着の原因のひとつになってしまう可能性も考えられます。優しく泡で洗うということを忘れずに!

洗顔のイメージ
画像出典: fotolia

≪未来のお肌作りのために美白が課題≫

続いて美白。30歳を過ぎたら、永遠の課題になりそうなくらい重要なのが美白です。

春から夏にかけての紫外線の影響で、秋になる頃には角層にメラニンを大量に含んでいるお肌。こうなってしまうとお肌は肥厚して、くすんで見える状態です。

そうならないために、しっかりとUVケアをおこない紫外線対策を。そしてしっかりと洗顔し、美白成分を含んだ機能性化粧水で保湿&美白ケアをおこないます。

外側のケアも大切ですが、美白成分を含む食べ物を積極的に摂るようにするのもおすすめです。たとえばリコピンの入っているトマト。さらにL-システインが含まれる大豆や小麦胚芽に、アスタキサンチンが含まれるサーモンなど。体は普段食べるものからできていますから、意識して摂取してみましょう。

トマトのイメージ
画像出典: fotolia

今すぐにお肌が老化するワケでも、美肌になるわけでもないので、めげてしまう方もいるかもしれません。けれども今から少しずつ実行することで、これから先のお肌がきっと変わってくるはずです。6、7月は、洗顔と美白ケアを意識して過ごしてみてくださいね。

執筆者:
星 有子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数