オススメのお店を予約する彼は頑固者?食事デートから知る男性の隠れた本性3つ オススメのお店を予約する彼は頑固者?食事デートから知る男性の隠れた本性3つ
画像出典: fotolia

オススメのお店を予約する彼は頑固者?食事デートから知る男性の本性

2017年06月03日
人間の本性は何気ない言動や振る舞いに表れます。特に食事中は自然とリラックスでき、気を抜いてしまいがちになるため、その人の隠された本性が表に出やすい瞬間なのです。もし気になる男性と食事デートに行く機会があれば、ただ食事を楽しむだけでなく、彼の言動から本性を見極めてみてはどうでしょうか。

お店も料理も自分の“オススメ”を勝手に選ぶ

本性:社交的だけど頑固者
「ここのお店オススメなんだよね」「この料理がオススメだから注文するね」など、何から何まで自分のオススメを選ぶ男性は社交的な性格の持ち主。自分から提案ができたり、好きなものを自然に紹介できたりする振る舞いは、コミュニケーション能力が高い証でもあります。

ただ、相手の意見を一切聞かず、「おいしいでしょ?」「僕の言った通りでしょ?」と同意を求めてくるようであれば、頑固者である可能性も。自分が選んだものに間違いはないと自信を持つ様子からは、自分の意見を一切曲げない頑固な一面が垣間見えるのです。

恋愛では彼女をはじめ、両親や友人とすぐに打ち解けられる社交性を見せるので、長く円満な関係を築くことができます。しかし、あなたが同じ頑固者タイプの女性である場合は、お互いが意見を譲らないため、些細な出来事が喧嘩のきっかけになるでしょう。

食事を勧めた男性のイメージ
画像出典: fotolia

お酒に酔うと口数が増えて陽気になる

本性:根は真面目で気遣い上手
お酒に酔ったときの姿からも人の本性は見極められます。特に多いのが、酔うと別人のように口数が増えて陽気になる男性。

このタイプの男性は根が真面目であるため、周りに迷惑をかけることもなければ、自分から愚痴や悩みを口に出すこともありません。ただ、一度お酒を飲み理性を失うと、普段は我慢している本音を次から次へと吐き出します。結果的にいつも以上に口数が多くなってしまうのです。

また、そのように我慢しがちな性格の男性は常に周りの空気を読んで行動します。普段から他人に気を使う習慣が身についているので、人一倍、気遣い上手な一面を持ち合わせていることでしょう。

もちろん、その優しさは彼女に対しても注がれるため、交際中は彼から愛されていることを強く実感できるはず。とはいえ、我慢してためこみがちな部分があるので、たまには彼の本音を聞いてあげる時間もつくってあげるようにしましょう。

お酒を飲んだ男性のイメージ
画像出典: fotolia

「まずい」「高い」などネガティブな発言をする

本性:攻撃的に見えて実は傷つきやすい
思ったことをすぐ口に出してしまう男性の中には、出された料理に対し、「まずい」「値段が高い」などの不満をこぼす人もいます。とはいえ、デート中にそのようなネガティブ発言をするのは、相手の女性を不快にさせるだけの行為。そこから彼の自己中心的な一面が見えることもあるでしょう。

しかし、このように自分の意見をはっきり口に出し、攻撃的な一面を見せる男性ほど、実は人一倍傷つきやすい性格の持ち主なのです。

その証拠に彼らは食事だけに限らず、他人に対しても「その性格は直すべき」「俺はそういう考えが嫌い」とはっきり意見し、攻撃的な一面を見せます。そして、この行動には“自分を守りたい”という心理が隠されています。先に自分から他人を強く非難することにより、自分が批判を受けることを避けようとする本音の表れでもあるのです。

食事デート中のネガティブな発言の裏には、男性の傷つきやすい一面が隠されています。その事実に気づくことができれば、彼に対する見方も変わるはず。そんな傷つきやすい心に寄り添ってあげることで、彼もあなたにだけは心を許してくれるかもしれませんよ。

不満な女性のイメージ
画像出典: fotolia

本性を知って不安要素を取り除こう

誰もが好印象を抱く男性であれ、必ずしもそれが彼の本当の姿であるとは限りません。もしかすると、交際後に態度が豹変し、そこで初めて彼の本性に気づく可能性だってあるのです。

気になる男性との交際を考え始めたときは、まず、お食事デートで彼の本性を見極めるようにしましょう。彼の本来の姿を知り、不安要素を取り除くことができれば、今後も順調な交際を続けられるはずです。

執筆者:
LISA

LINE@で美LAB.を

友だち追加数