失恋で負いやすい2つの傷を癒す方法 失恋で負いやすい2つの傷を癒す方法
画像出典: fotolia

次の恋に進みたい。失恋で負った「2つの傷」を癒す方法

2017年06月15日
失った愛が大きいと思うほどに、次の恋愛に進むことは難しいように思えます。過去は過去、今は今と割り切ることができれば良いのですが、多くの人にとって、それはなかなかできることではありません。今日は別れたときに感じやすい2つのパターンを通して、心を癒すヒントになるような内容をお伝えします。

別れた人以上の男性はいないと思ってしまう

通常、私たちはどうしても過去を美化してしまいます。ですから、別れた人との思い出で嫌なことをどんどん忘れ、美化してしまうことは仕方ありません。「あれは本当に素晴らしい恋だったんだ」と、過去の愛に価値を見出すことは、必要でしょう。別れたことによって傷ついた心を癒すのに、正常なプロセスです。

しかし、失った愛の度合いにもよりますが、数年経っても「あの人以上はいない」と思ってしまう場合。その思いが出会う男性すべてに向けられてしまうのであれば、心の状態を一度見直す方が良いでしょう。本当にあの人より、あなたにとって良い男性はいないのでしょうか?

「あの人以上に、いい男性はいない」と思うことによって、あなたにどんなメリットがあると思いますか? 多くの場合、そこにヒントが隠されています。もしかしたら今のあなたは、前に進むことが怖いのではありませんか。もしくは、付き合う人によってあなたが受け取る愛の大きさが異なると思っているのではありませんか。

それらはすべて、勘違いかもしれないと、考えてみてください。準備ができれば前に進むほうが健全ですし、あなたが受け取る愛の大きさは、相手ではなくあなた次第になります。

失恋したイメージ
画像出典: fotolia

他の人を愛したら裏切りになると思ってしまう

前に付き合った人以外に、誰かと付き合うのは裏切りである。もしあなたがそう思っているのであれば、安心してください。新しい男性と付き合うことは、決して裏切りにはなりません。

あなたは思うかもしれません。「だって、新しい人を好きになったら、過去のあの思い出が嘘になるんじゃないの?」。そう思うこと自体は、決して悪いことではありません。それだけあなたが、あなたにとって素晴らしい恋愛を、過去にしてきたのですから。

ですが、前に進まないことだけが、過去の愛を守る方法ではありません。あの人とは違う男性を愛したとしても、思い出の中にある愛は消えることは決してありません。むしろ、今を生きることによって、より愛を受け取ることができます。

過去の思い出にいるあの人は、今のあなたの幸せを望んでいるはずです。本当にあなたを愛してくれているのであれば、現在のあなたが笑顔になることを考えているはずなのです。過去の愛を大切にしつつ、今の愛を育みましょう。

失恋したイメージ
画像出典: fotolia

傷ついた心を癒す

別れたときに心が陥りやすい、2つのパターンをご説明しました。私たちにとって、大きな愛を失うほどに、前に進みにくくなるもの。しかし、ゆっくりじっくりと傷ついた心を癒すことで、現在の愛に気づくことはできます。

あなたがなぜ、今そのような心境になっているのか? コラムを読んだりして心を見つめることで、癒しにヒントが見つかるかもしれません。

執筆者:
今井 翔

LINE@で美LAB.を

友だち追加数