痩せたいなら「生理後」に注目!心がけたい3つの習慣 痩せたいなら「生理後」に注目!心がけたい3つの習慣
画像出典: fotolia

痩せやすいゴールデン期!「生理後」に心がけたい3つの習慣

2017年06月03日
ダイエットしているけど、なかなか痩せない。そんなあなたは時期を間違えているのかもしれません。実は生理前は痩せにくく、生理後~排卵期までの1週間は代謝もよくなっていて、痩せやすい時期と言われているのです。そんな痩せやすい時期に心がけるといい3つの習慣をご紹介します。

<食事>良質なタンパク質を積極的に食べる

痩せやすい生理後は、肉類や魚介類、大豆製品などの良質なタンパク質を積極的に摂りましょう。というのも、タンパク質は筋肉の材料になります。筋肉はエネルギーの消費が活発な部位。タンパク質を積極的に摂り、適度な運動を取り入れることで筋肉が作られ、痩せやすい体になるのです。

ただ、タンパク質は一度に摂っても、体内に取り込める量に限度があります。そこで、生理後は、肉や魚を毎回の食事のどこかに入れたり、豆乳などを飲むようにしたり、タンパク質をこまめに摂れるような食生活を意識してみて。

魚料理のイメージ
画像出典: fotolia

<運動>無酸素運動と有酸素運動を行う

無酸素運動は筋肉がついてムキムキになるというイメージがありませんか?でも、ウォーキングやランニング、ヨガなどの有酸素運動の前に無酸素運動を取り入れることで、効率的に脂肪を燃やすことができるのです。

有酸素運動を行う前に無酸素運動を行うと、体がより脂肪を燃やしやすくなります。ですから、有酸素運動の前に、腹筋やダンベルなどを持ち上げるなどの無酸素運動を取り入れるといいでしょう。ダンベルがない場合は、ペットボトルに水を入れたもので代用できます。

<睡眠>良質な睡眠をとる

痩せやすい生理後は特に良質な睡眠をとるように心がけましょう。睡眠が足りないと、脳や体の疲労が取れず、体のエネルギー代謝が落ちやすい状態に。そのためには、寝る前2時間はスマホなどのブルーライトを浴びない、お気に入りのフレグランスを嗅いでリラックスさせる、ゆるめのお湯に疲れない程度に浸かるなどするといいでしょう。

睡眠のイメージ
画像出典: fotolia

また、意識を「これから寝るぞ」ということに向けることも大事。そのためには、ライトは間接照明など暗めのものにする、パジャマにきちんと着替えるなども効果的です。

生理後はエストロゲンというホルモンが活発になり、老廃物を排出しやすく新陳代謝が活発になるため、痩せやすい状態になります。食事・運動・睡眠という生活の基本を少し見直すだけで、より痩せやすくなるのですから、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょう。

執筆者:
長岡 宏江

LINE@で美LAB.を

友だち追加数