使えるコンビニフード!ヘルシーで安心・ダイエット中にもおすすめの3品 使えるコンビニフード!ヘルシーで安心・ダイエット中にもおすすめの3品
画像出典: fotolia

使えるコンビニフード!ダイエット中におすすめのヘルシー3品

2017年05月28日
こんにちは、コラムニストの愛子です!ヘルシーな食事を続けたいけれど、忙しい毎日、手を抜きたいときだってありますよね。そんなときコンビニってとっても便利。コンビニフードは体に良くないという印象もありますが、中にはヘルシーで使える食品もあるんです!

キレイに痩せたいならタンパク質をしっかり摂ろう!

全体的に食事量を減らすことの多いダイエット中は、タンパク質が不足しがち。でも体を作る要素となるタンパク質が不足してしまうと、筋肉量が減り代謝が下がって、痩せにくく太りやすい体質になってしまいます。

なるべくおやつには、糖質よりタンパク質を摂りましょう。そこで今回は、低糖質で高タンパク質なコンビニフードをご紹介します!

ゆで卵

低糖質で高タンパク質な卵は、ダイエット中のおやつにピッタリ!だけどコンビニのだし巻き卵や厚焼き卵、そして煮卵には、意外と砂糖をはじめたくさんの添加物が含まれています。

だけど、塩味のゆで卵なら、添加物は少なめ。なにより砂糖が入っていないことがポイントです。

【1つあたりの栄養素】
・カロリー:66kcal
・タンパク質:6g
・脂質:4.4g
・炭水化物:0.6g
・ナトリウム:224㎎
※商品によって誤差があります。

ゆで卵のイメージ
画像出典: fotolia

サラダチキン

夜に飲み会がある日などは、ランチをこれだけにしておくのもいいでしょう。女性ならこれ1つで、1日に必要なタンパク質量の約半分を摂取することが出来ます。

人と一緒に食事する場合、自由にメニューを選びにくいときもあると思います。「カロリーや糖質は控えたい、タンパク質やビタミンはもっと摂らなきゃ!」なんて考え過ぎると、飲み会で浮いてしまうことも……。だからこそ、昼間にカロリーや糖質を抑え、必要な栄養素を摂っておけば、心置きなく食事を楽しむことができるのです。

【1つあたりの栄養素】
・カロリー:131kcal
・タンパク質:29.75g
・脂質:1.12g
・炭水化物:0.37g
・ナトリウム:585㎎
※商品によって誤差があります。

サラダチキンのイメージ
画像出典: fotolia

枝豆

こちらもダイエット中のおやつにおすすめの一品。ほど良い塩味がスナック菓子の代わりになると思います!最初は「枝豆がおやつになるの?」と思われるかもしれませんが、すぐに慣れます。むしろ「おやつもヘルシー」と気分良くなってくるはず。

【1袋(123g)あたりの栄養素】
・カロリー:88kcal
・タンパク質:7.3g
・脂質:3.4g
・炭水化物:7g
・ナトリウム:367㎎
※商品によって誤差があります。

おわりに

手間暇かけすぎると、体に良い食事を続けるのが面倒になってしまう方が多いと思います。上手に手を抜くのがダイエットを続ける秘訣です。忙しい方や面倒くさがり屋さんは、ぜひヘルシーコンビニフードを、ダイエットライフに取り入れてみてください!

執筆者:
愛子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数