女優やモデルのように美しくなりたいと思ったらすべきこと 女優やモデルのように美しくなりたいと思ったらすべきこと
画像出典: fotolia

誰でも女優やモデル並みに♡「美しくなりたい」と思ったらすべきこと

2017年06月04日
ボディラインはもちろん、立ち振る舞いや笑顔、話し方や服装……テレビや雑誌で美しさを披露するモデルや女優の方々のようになるなんて、一般の私には無理!なんて思っていませんか?モデルだって、女優だって、見られているから、撮られているからこそあのように美しく生きることができるのです。

「今を動画に撮られてもいい」と思える言動を

私たちだって、カメラを向けられれば、ビデオカメラが回っていれば、今すぐより美しく見える体勢や笑顔に整えますよね。普段の生活でもそうすればいい、ただそれだけです。

いつでもカメラマンが同行してドキュメンタリーを撮影しているつもりになって、見られている自分として過ごしましょう。それだけで、すっと姿勢が良くなって、笑顔が増えていくのではないでしょうか。

撮影される女優のイメージ
画像出典: fotolia

後ろ姿も見られていますよ

動画で撮影されている、と思うと気をつけることができるようになるものの一つに「後ろ姿の美しさ」があります。自分には見えない部分って、意識をしないとより良くできないもの。猫背になったり、曲がっていたり、しませんか?

まっすぐ背筋を伸ばして肩甲骨を寄せ、胸を張ってみてください。それだけで、後ろ姿からも気品や美しさを感じることができるようになります。

美し姿勢は、筋力を使う姿勢でもあります。良い姿勢を維持すればするほど、体幹の筋肉を鍛えてボディラインを引き締める効果が期待できます。

撮影される女優のイメージ
画像出典: fotolia

足を組んではいませんか?

座っているとき、猫背になるだけでなく足まで組んでしまってはいませんか?今すぐ、両足首を揃えてまっすぐに。少しだけかかとを持ち上げて浮かせれば、それだけで脚を細く長く見せることができます。

やってみるとわかりますが美脚姿勢はかなりの筋力を要します。見られてもいい美しい姿勢を維持するだけで、美脚トレーニングにもなりますよ。

さぁ、今すぐ「よーい、アクション!」を唱えて、自分だけのドキュメンタリー映像を撮影しましょう。心のカメラを後ろに、横に、前に設置して、どこからでも見られていると意識すること。意識するところから、変化は始まります。

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数