【恋愛心理】些細なことで大喧嘩にしないために!彼との喧嘩をヒートアップさせない方法 【恋愛心理】些細なことで大喧嘩にしないために!彼との喧嘩をヒートアップさせない方法
画像出典: fotolia

【恋愛心理】彼との喧嘩をヒートアップさせない方法3つ

2017年05月21日
こんにちは、コラムニストの愛子です!売り言葉に買い言葉で、彼との喧嘩がヒートアップしてしまうことって多いのではないでしょうか?本当はどうでもいいような些細なことで、大喧嘩なんてしたくないですよね。そこで今回は、彼との喧嘩を最小限に食い止める方法をご紹介します!

1:彼の言葉を遮らない

人は自分の言葉を遮られるとものすごくストレスを感じます。例え自分の意見を肯定してもらっているような内容でも、自分の言葉に被せて発言してくる相手にイラッとすることは多いはず。しかしこれは誰でもやってしまいがちなことです。だって相手の言葉を半分くらい聞けば、ほとんどの場合伝えたい内容を把握することが出来るから。しかしこれが喧嘩をヒートアップさせる大きな原因の1つです。

楽しい会話のときならまだしも、喧嘩になりそうなときは特に注意しましょう。相手の言葉を語尾までしっかり聞いてから、自分の意見を伝えるクセをつけるといいと思います。

言い争うイメージ
画像出典: fotolia

2:彼がヒートアップしているときは、黙って聞く

彼が穏やかで冷静なタイプなら、あなたさえ1項目でご紹介したことに気を付ければ、喧嘩を食い止めることは出来ると思います。でも彼の気性が激しい場合はそうはいきませんよね。あなたがいくら冷静に話し合おうとしても、彼は自分の怒りをぶつけてくるかもしれません。

そういう男性とお付き合いされている方は、彼が怒りで興奮しているときは、とりあえず聞き役に徹してみてください。怒っている人というのは、ちょっとした刺激でさらに怒りを増幅させてしまうことが多いです。あなたの言葉が引き金となり、さらに怒りだすかもしれません。

でもひとしきり怒りをぶつければ、大抵の人は少し落ち着きを取り戻すでしょう。そうなるまで適度に相づちを打ちながら、嵐が過ぎ去るのを待ちましょう。

3:彼が落ち着きを取り戻したところで自分の意見を伝える

彼が落ち着きを取り戻したら、ようやくあなたの意見を伝える番です。返報性の法則と言って、何かしてもらったらお返しをしたいという心理を人は持っています。だからあなたが冷静に彼の話を聞いてあげれば、彼もあなたの話にちゃんと耳を傾けてくれるはず。

自分の意見を伝えるイメージ
画像出典: fotolia

しかも黙って話を聞いてくれているあなたに対して、一方的に怒ってしまった彼は、「子どもっぽいことをしてしまったな」という気恥しさを感じているでしょう。だから今度は大人なところを見せようと、あなたの言葉を冷静に聞いてくれると思います。

おわりに

彼の言い分を聞くことも、あなたの意見を伝えることも、どちらが欠けてもいい関係は築けません。もちろんたまには喧嘩もアリなのですが、言い争うのってとてもエネルギーがいりますよね。しかも負のエネルギーが。些細なことで消耗し、彼との関係がギクシャクするのはもったいないと思います。

ちょっとしたコツで、喧嘩を最小限に抑えることが出来るので、ぜひ意識してみてください。

執筆者:
愛子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数