年下すぎもNG?5歳以上年下の彼と付き合う時に気をつけたいこと 年下すぎもNG?5歳以上年下の彼と付き合う時に気をつけたいこと
画像出典: fotolia

年下すぎも注意?5歳以上年下の彼と付き合う時に、気をつけたいこと

2017年06月10日
20代の頃は、付き合う男性は年上が多かったけれど、アラサーになるにつれて、付き合う男性は年下になってくる女性が急増しています。社会的な立場も確立しつつ、自分に自信が持てるようになってきたからこそ、お説教くさい年上男性よりも、甘えさせてくれる年下男性の方が魅力に感じやすいのでしょうか。年下男性との付き合いは良いものですが、いっぽうでデメリットもたくさんあります。特に5歳以上年下の男性と付き合うにあたっては気をつけたいことが…。今回は5歳上年下の彼を持つ女性が考えるべきことについてご紹介します。

アラサーの彼女、25歳前後の彼の場合

女性側がアラサー世代ならば、5歳以上年下となると25歳前後。アラサー女性が恋愛で求めることといえば、やはり将来的な結婚や近々の出産を希望する方が多いはず。年下の男性は、若いし伸びしろがあるので将来生活を一緒にする上での苦労はそこまで感じません。

しかし、いっぽうで問題となるのが直近の人生プランの食い違い。できればすぐ結婚して、そろそろ子供を産みたいと思うに反して、25歳前後の男性はこれからが稼ぎ時の人生。まだ身が固まっていない段階で、結婚して子供を産むことにリスクを感じやすい年齢なのです。

将来を真面目に考えているとはいえ、女性に比べて長期スパンでの人生計画になっているので、そこのズレを結婚前にじっくり相談する必要があります。

カップルのイメージ
画像出典: fotolia

アラフォーの彼女、アラサーの彼の場合

20代の彼ではなく30代の彼なら、先にお伝えしたような人生計画プランに、そこまでズレは生じないかと思います。しかし、30歳前後の男性はそろそろ結婚をしたいと考える男性と、自分は結婚をしたくないという男性が二極化され始めます。後者の男性は、家庭よりも仕事を大事にするワーカーホリック的な考えか、究極の遊び好き(一生独身を謳歌したい)というタイプの男性です。

しかも困ったことに、後者の男性は自立心があって、精神年齢の高い、アラサーやアラフォー女性がお好き。相手も30歳前後だし、将来考えるだろうと安心せずに、彼の結婚観や人生観について語る機会を設けた方が良さそうです。アラフォー女性が選ぶ、アラサー男性はその質を見極めることが大きな鍵となっていきます。

カップルのイメージ
画像出典: fotolia

彼の年齢に合わせた価値観を忘れずに

ご自身が将来結婚を意識する場合にあたって、年下男性とのお付き合いは良い点がたくさんあります。しかし、そこで浮かれずに年下だからこそ生じる価値観の違いや、年齢差による結婚に対する考え方があるのだということを忘れずにいたいですよね。

その上で、恋人としっかり将来を話し合っていけば、より良い答えが導き出せるかもしれません。

執筆者:
角 侑子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数