自分が嫌いな人ほど老化が進む!?その理由とは 自分が嫌いな人ほど老化が進む!?その理由とは
画像出典: fotolia

自分が嫌いな人ほど「老化」が進む!?そのワケとは

2017年06月04日
最近老化が進んだ気がする。鏡を見た時に以前と違う自分が映って愕然としたり…。こんな現実を突きつけられると正直、立ち直れませんよね。努力で出来ることはあっても、流れ行く時間も老化も止められるものではありません。ですが、その老化の原因って日頃のケアだけに非ず、精神状態が深く関わっているってご存知ですか?今回は、老化と自分の精神状態との関係性について詳しくお伝えしていきます。

老けている人ってどんなイメージ?

老けている人ってどんな印象がありますか?顔色がくすんでる、眉間にシワがある、ほうれい線があるなどの見た目の劣化はもちろんですが、その姿はどこか重々しく、中には性格がキツそうで恐いといった印象もありませんか?

実は、老化を進める原因の一つに“ストレス”が大きく関与しているのだそうです。

老いているイメージ
画像出典: fotolia

ストレスが老化の原因に!その理由は

では、何故ストレスが老化の原因の一つと言われているのか。それは、ストレスを感じた時に起こるホルモン分泌の活動に、老化の原因となる“活性酸素”が発生することにより、老化を早めてしまうと言われています。

酸化力の強い活性酸素が、ストレスを感じることによって体内に大量発生することで、肌の老化などに繋がっていくのだそう。そのためできる限りストレスを感じさせない生活を送ることが、若々しさをつくる大きな秘訣となってくるのでしょう。

ストレスを感じる一番の原因は“自信のなさ”?

さて、ストレス社会と言われる現代において、ストレスフリーな生活を送ろうと思っても実際、難しいのは承知のこと。仕事のストレス、友人関係や、恋愛、お金、家族問題のストレスなどライフスタイルを送る上で様々な悩みや不安はつきものです。

しかし多くの人が抱える不安や悩みの根本を辿ると、自分に対しての自信の無さがそれを作り出しているのではないでしょうか。自信の無さが全てのストレスとは言えませんが、言いたいことを言えずに我慢していたり、したいことを抑制している人ほどストレスを抱えやすいのは事実。

もし自分に対して抑制しているなと思うことがあれば、自分に自信をもってもう少し、ワガママに生きても良いのかなと思います。

自信のないイメージ
画像出典: fotolia

前向きで幸せな人生が、若々しさをつくる!

もちろん、人間という生き物である以上、年々進化していく老化を止めることは出来ません。ですが、老化の速度は同じ年齢の人間であっても、全く違います。それは日頃の肌ケアや生活習慣を整えていることもそうですが、それ以上に心が健康的かどうかが大きく関わっています。

心の健康は自分が気づいて向き合わない限り、ケアのしようがない部分。だからこそ、是非気になるアンチエイジングという観点から今一度、ご自身の心の健康についても考えてみてはいかがでしょうか

執筆者:
角 侑子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数