成功を手にする人はココが違う!伸び悩んだ時に考えたい2つのこと 成功を手にする人はココが違う!伸び悩んだ時に考えたい2つのこと
画像出典: fotolia

成功を手にする人はココが違う!伸び悩んだ時に考えたい2つのこと

2017年06月02日
目に見えるような功績や成功の瞬間を目指して毎日、仕事や恋愛、趣味に励む私達。ですが、毎度目に見える結果が訪れるということは中々ありませんよね。仕事にしても、業績が伸びない日が続いたり、ルーティンワークばかりで自分の価値について悩む時期は必ずやってきます。そんな鬱々とした気分を抱えた時、どんな風に対処すれば良いのか。人生を前向きに進めるためにすべき2つのことをご紹介いたします。

“おかげさまで”を口癖にする

これは私個人が意識している習慣なのですが、鬱々とした気分の時こそ“おかげさまで”という気持ちを忘れないようにしています。羨ましいという気持ちは、人間のハングリー精神を刺激する大切な欲望ですが、その気持ちに捉われていると今の自分の有り難い恩恵に気づけなくなってしまいます。

ないものに焦がれるより、あるものに有り難みを感じる。ただそれだけで心は充分に満たされ返ってくるものです。

上手くいかない時は、友人に、仕事に、健康に、自分にもたらされた恵みに「おかげさまで」という言葉と共に感謝の意を込めてみてはいかがでしょうか。

周りの環境がよいイメージ
画像出典: fotolia

地道なルーティン作業を続ける

目標に向かって努力している人はたくさんいます。しかし、その目標を達成するまで努力を続ける人は、ほんの一握りだけの存在だそうです。毎度毎度、成果の出ないことをずっと続けていて何の意味があるのだろうと、やっていても空しく感じる..。

こういう気持ち、皆さんも一度は経験があるのではないでしょうか。私自身も幾度となくそういった状況に立たされては、仕切り直しと続けていたことに見切りをつけて新しいことを始めたり、転職したりと、色々ともがいていました。しかし、そういった結果を経てやはり思うことは、地道なルーティン作業を続けてこそ、成功への道に繋がるのだということ。

仕事にしても安易に転職せずに、芽が出ない時期でも惜しまず、虎視眈々と努力を続けることで、その努力が必ず評価される日がやってきます。

地道なルーティン作業のイメージ
画像出典: fotolia

成功とは100の小さな努力の上で成り立つ

仕事での栄えある実績も。誰もがうらやむような結婚相手を見つけるも。はたまた、インスタのフォロワー数1万人を達成させるも。

自分にとって叶えたい夢、目標は全て小さな努力の積み重ねの上で出来ています。努力を重ねている最中はついそのことを忘れてしまい、自分の無意味さや無価値さを感じることもたくさんあるでしょう。そんな時こそ、この2つのことを忘れずに毎日努力を続けていれば、きっとご自身の成功に花開く瞬間は訪れるでしょう。

執筆者:
角 侑子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい