何もなさ過ぎて逆に辛い…人生に変化を求めたい時にはコレをしよ! 何もなさ過ぎて逆に辛い…人生に変化を求めたい時にはコレをしよ!
画像出典: fotolia

何もない日々がツライ。人生に変化をもたらすにはコレをしよ!

2017年05月29日
「何かいいことないかな」「恋愛も仕事も代わり映えない」「出逢いもないし、趣味も無い」・・・こんな台詞を口にしているなら…要注意!アナタは干物女子化し始めているかも!?今回は、無意識に「いいこと」を探し求めている方におすすめする、人生の変化のもたらし方をご紹介いたします。

“イイコトないかな”が口癖の人は、ぬるま湯人生まっただ中!?

自分にとって面白い出来事を漠然と求めている。そういう気分の時に自然と口をついて出てしまう言葉が「なんかイイコトないかな~」です。

しかし、この口癖をする人ほど、本心では“現状を変えたくない”という心理が働いています。頭では人生に変化を求めているけれど、実際は変化に対応する大変さを前にして尻込みしている。まさにぬるま湯的な人生に存外納得しているという状況。

こういった気持ちの時には何か大層なことを始めようと思っても重い腰は余計に上がらないでしょう。なので、大きな目標を掲げるよりももっと小さな毎日のルーティンを変えることから始めると良いのです。

画像出典: fotolia

人生にイイコトをもたらす習慣【1】読書をする

何か人生が変わるような出来事を体感したい。けれど、出不精で自分の日々のルーティンを変えたくない方は、手始めに自宅にいながら、簡単に自分の感情や価値観を変える出来事を習慣化することをオススメします。

その最たるものが読書です。本のカテゴリーは自己啓発でも小説でも何でもOK。自分が選んだ本には、実は自分にとって大事なメッセージが隠されていることが多く、読んだ瞬間にモチベーションが上がって、自分から良い出来事を探しに出かけたくなったりするものです。

本はそういう自分の行動を促す不思議な力を持っているので、ぜひ読書をしていない方にこそオススメします。

人生にイイコトをもたらす習慣【2】友達の誘いを断らない

基本的に受身な方は、自分から友人を誘わない。誘ってもいつものメンバーとしか遊ばないと、とにかく交友関係が狭く深いもの。その為、外に出て色んな人に刺激をもらう機会が少ない傾向にあります。そんな自分を変えたいと少しでも思うことがあれば、まずは友人の誘いを断らないことから始めてみてはいかがでしょうか?

画像出典: fotolia

この人とは気が合わなさそうだから…と断っていた相手とも思い切って時間を共にしてみる。知り合ったばかりの友人だけど、遊びに誘われたからついていってみる。手を差し伸べられた出逢いや変化のチャンスを掴み取るだけで面白いほどに人生に刺激がもたらされたりするものです。

是非、友達づきあいが狭くなっている方は、どんな人のお誘いも断らないことを目標にしてみてはどうでしょう。

人生を面白くするのは自分次第!

いいことないかなぁ…。つい、口癖のように発言してしまいがちですがその実、今の環境が楽チン。だけど、ほんのちょっぴりつまらないなぁ…。そんなモヤモヤとした時間を過ごしながらいつもと変わらない日々を過ごすのはちょっと勿体ない気がします。

だからといって自分から未知の世界へ飛び込むのも恐い!そんな時はまず、書籍や友人の誘いから少しずつ刺激を求めて行くのも一つの良いキッカケとなりますよ。

執筆者:
角 侑子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい