今年の連休には友達と!女子旅ウケ抜群の国内スポット 今年の連休には友達と!女子旅ウケ抜群の国内スポット
画像出典: fotolia

今年の連休は友達と!女子旅ウケ抜群♡の国内スポット3選

2017年05月02日
女子旅が盛り上がる要素に欠かせないのはグルメとフォトジェニックなロケーション!ホテル目的でまったり過ごすにしろ、観光地を思う存分楽しむにしろ、美味しいご飯やスイーツ、そして写真映えする場所が無ければ女子旅は楽しくない!…といっても過言ではありません。今年のG.Wはもちろん、ちょっと早めの夏休みの計画に!女子旅に行くならココ♡おすすめの国内スポットをご紹介します。

ヴィラサントリーニホテルでリゾート気分!(高知県)

海外に行きたい!そう思ってもそんな時間もなく、気軽に行けないのが大人…。でも、国内なら何とかということで、温泉や古都巡りで気分を落ち着かせている方にオススメのホテルがまさにココ、ヴィラ サントリーニホテル

建物はエーゲ海、サントリーニ島とそのものの造りで、白と青基調の建物に隔離されたその空間はまさに、ギリシャにいるような気分を味わわせてくれます。外観はもちろん、ホテルの内装もギリシャの伝統様式にあわせた洞窟型の部屋になっていて、見かけ倒しという域を超えた、第二のギリシャがそこにあるのです。

心身ともにリラックスをするという意味で、敢えてここに泊まりに来ることを目的に、高知県まで足を伸ばすのも良いですね。

友達とホテルでくつろぐイメージ
画像出典: fotolia

フォトジェニックな旅!リトルワールド(愛知県)

非日常を体験したい、国内いながら世界一周をする気分を味わってみたい。そんな時におすすめしたいのが愛知県にある野外民族博物館リトルワールド。世界の家と暮らしをテーマにした野外博物館で、その国、土地柄の文化を楽しむ施設です。

これだけ聞くと楽しみどころがイマイチですし、似た施設でいうならば関東に東武ワールドスクエアもありますが、ここの魅力はなんといっても、民族衣裳の体験が充実していることではないでしょうか。想像に容易い、韓国やドイツなどの民族衣裳だけでなく、南アフリカや中南米などの珍しい衣裳が11種類展開されているので、写真の撮り甲斐があるというもの。

また、園内8つのゾーンごとに、各国の町並みや家屋が忠実に再現されてあるので、大人でも充分に楽しむことが出来ます。

ドイツの衣装のイメージ
画像出典: fotolia

見所・食べどころ満載!ひがし茶屋町(石川県)

昨今では女子旅の代表スポットとしてもピックアップされているのが、ここ石川県金沢市。北陸新幹線が開通されたことが記憶に新しいとは思いますが、そのおかげで東京から金沢までおよそ3時間弱で行けてしまうので、一泊旅行に最適な場所として近年注目されています。

もちろん交通の利便性だけでなく、歴史的建造物やグルメも豊富にあるので、見所が満載なのが魅力どころ。中でもおすすめなのがやはり、ひがし茶屋町。金沢と言えば、ここの風景を想像する人も多いのではないでしょうか。大きな通りを挟んで両側には見事な紅殻格子のお茶屋さんが立ち並ぶ、京都・祇園に負けず劣らずの古き良き古都を彷彿とさせる町並み。

外観はそのままにオシャレなカフェやショップがあってショッピングを充分に楽しめます。

ひがし茶屋町のイメージ
画像出典: fotolia

簡単に日常からタイムトリップ出来る場所を

旅行の醍醐味は日常を忘れさせてくれること。ずっとここの空気や世界を味わっていたいと、心の底からリラックス出来ることにあります。それがあるから、また仕事も頑張ろうと思えるというものですよね。

女子旅に至ってはその非日常にプラス、美味しいご飯、写真映えのする町並みといった様々な楽しみ方があるというのが大きなポイントではないでしょうか。

執筆者:
角 侑子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数