BBQで差をつけたい!気になる彼へのアプローチテク BBQで差をつけたい!気になる彼へのアプローチテク
画像出典: fotolia

BBQで差をつけたい!気になる彼へのアプローチテク

2017年05月03日
職場の同僚や社外の仲間内で集まる屋外イベントと言えば、BBQ。ゴールデンウィークや夏休みの風物詩として欠かせないイベントは恋のチャンスがたくさん転がっています。せっかく気になる人とプライベートを共有する機会があるなら、ぜひ勇気を出してアプローチを♡そこで今回は、気になる彼へのアプローチテクBBQ編をご紹介いたします。

BBQは共同作業の見せどころ!

BBQやキャンプといったアウトドアイベントはプライベートとはいえ、協調性を要される場面でもあります。誰かが大変な作業をしている時に、手助けをしたり、積極的に自分から皆のために働いていたりと、そうした細やかな気配りは必ず誰かが見ています。

彼に良い印象を持ってもらうためにも、率先してチームワークの良さを発揮し、さりげなく会話の流れをつかむことが恋の進展を左右します。

アプローチワード【1】「私もそれ、手伝うよ!」

気になる彼が作業をしているのを見かけたら、さりげなく近づいて「私も一緒に手伝うよ!」と声をかけてください。普段なら、二人きりになる機会も、会話の切り口も生み出しにくいのですが、こうしたBBQでは自然と声をかけるに充分なシチュエーションがたくさんあります。

そこを見逃さずに是非、声をかけましょう。

そして男性は、自分を見てくれている女性にトキメキを感じやすいもの。「俺のことを見ててくれたんだ」と嬉しく思ってくれることを期待して積極的に声かけを!

手伝うイメージ
画像出典: fotolia

アプローチワード【2】「今日はいっぱい働いてくれてありがとう!」

イベントごとは最後まで気を抜かないのが鉄則。特に、最後のお疲れさまメールなどはつい忘れてしまいやすいのですが、このメールがあるかないかで、今後の二人の関係性が変わっていくほど重要なシーンでもあります。

なので、気になる人の連絡先を知らない方は、帰りまでに彼の連絡先をGETすることを目標に頑張って近づきましょう。そして、その日の内にお礼メールを。

内容は「〇〇君、見えないところで皆のためにたくさん働いてくれてありがとう」など、彼の頑張りを労う言葉や、その日の彼の良かった所をつけ加えて伝えると尚GOOD♡

連絡をするイメージ
画像出典: fotolia

「いい子だな…」と、思わせるのが進展のカギ!

いきなりデートをする間柄でもない二人にとって、こうした大人数でのイベントは本当に大きなチャンス!ちょっとした一言や、仕草などの些細なことで彼が「この子ともっと話してみたい」という興味を持つキッカケとなるのです。

となれば、ただ一緒に休日を過ごせるだけで嬉しい♡…なんて言っていられませんよね。今年の連休はちょっとだけ勇気を出して彼との仲を進展させましょ!

執筆者:
角 侑子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数