【SOS】鉄分不足が引き起こす事は、貧血だけではなかった! 【SOS】鉄分不足が引き起こす事は、貧血だけではなかった!
画像出典: fotolia

貧血だけじゃない!「鉄分不足」が引き起こすライフスタイルへの影響

2017年05月26日
コラムニスト&ライターとして活動しているharakoです♪人間の体には約3〜4gほどの鉄が含まれている、と言われており、摂取量が不足するとあらゆる欠乏症が出てしまいます。そこで今回は、鉄分が足りていないとどんなデメリットがあるのかをご紹介したいと思います。

「鉄分」について

鉄と一口に言っても、野菜や海藻、大豆などに含まれる植物性の鉄(非ヘム鉄)と、レバーやお肉などに含まれる動物性の鉄(ヘム鉄)に分かれます。「鉄分」=「レバー」というイメージもありますが、実は植物からも摂取できるのです。

そんな鉄は、赤血球のヘモグロビンとして、肺から吸収した酸素を細胞まで運ぶとても大切な役割をしています。注意しなければならないのが、月経が始まる前と後では鉄の摂取基準が異なるということ。

<鉄の食事摂取基準参考>※サプリメントアドバイザー教本調べ
・成人女性(月経なし)→6.0〜6.5mg/日
・成人女性(月経あり)→10.5/日

上記の数字からもわかるように、月経を迎えた女性はより一層摂取しなければなりません。摂取基準に満たなくなることで、欠乏症を引き起こしやすくなってしまいます。

貧血のイメージ
画像出典: fotolia

鉄が足りないと…

では、鉄分が足りないことによる影響にはどんなものがあるのかみていきましょう。

<例えばこんなことが!>
・思考力の低下
・集中力の低下
・冷え
・免疫力の低下


このように、貧血以外にも仕事やライフスタイルに直結することばかり。他の栄養素に比べて、世界的に欠乏が多くみられる栄養素のひとつとも言われているように、深刻な問題とされているのです。ぜひ普段の食事にプラスしてくださいね。

動物性の鉄は、吸収率が良い

食事から取る場合には、植物性の鉄に比べて、動物性の鉄の方が吸収率が高いと言われています。レバーが苦手という方も、なるべくお肉や魚を多く食べるように心がけてみてください。

また、植物性の鉄はビタミンCとの相性が良いので、一緒に取り入れることをオススメいたします。たっぷり鉄分をとって、美容と健康に役立ててくださいね!

執筆者:
HARAKO

LINE@で美LAB.を

友だち追加数