憂鬱な気分を和らげたい♡メンタルに良いハーブ3選 憂鬱な気分を和らげたい♡メンタルに良いハーブ3選
画像出典: fotolia

憂鬱な気分を和らげたい♡メンタルケアにおすすめのハーブ3選

2017年05月09日
コラムニスト&ライターとして活動しているharakoです♪PMS時期にくる、なんとも言えないメンタルの波。悲しくなったり、イライラしたりと女性は大忙しですよね。そこで、今回はハーブを利用した、メンタルケアについて考えてみたいと思います。

【1】セントジョーンズワート

筆者自身、とても愛用しているサプリメントが「セントジョーンズワート」です。ストレス緩和や気分の沈みなどに良いとされており、アメリカでは売上ナンバーワンとも言われています。

主な摂取方法は、ハーブよりサプリメントが主流。有効成分はセロトニンを活発に増やしてくれると言われており、気分の沈みには最適なのです。

セントジョーンズワートのイメージ
画像出典: fotolia

【2】イランイラン

次は、不安解消やリラックスなどに良い「イランイラン」。女性ホルモンを整えたり、興奮や気分のアップダウンを抑制したりと、PMS時には最適なハーブです。

使用方法は、香りが強い為に、アロマテラピーとして香りを楽しむことがオススメです。アロマポットに垂らして香りを部屋に充満させたり、枕やシーツに少量を垂らして就寝時に香りを楽しんだり。嗅覚で気持ちを沈めるのも、良いですね。

【3】ローズヒップス

そして、最後は、ビタミンC・E・Pが豊富な「ローズヒップス」。ビタミンCは、なんとレモンの7〜9倍とも言われており、女性には嬉しい美容ハーブの一つ。

ストレスはビタミンCを大量に消費してしまいます。さらに水溶性ビタミンなので、こまめに取り入れることが必要です。そのため、ローズヒップスを飲むことで補えるかもしれません。

ローズヒップスのイメージ
画像出典: fotolia

リラックスはハーブで作る♪

「飲む・香る」という角度から、気分を和らげるハーブをご紹介してみましたが、いかがでしたか?女性はホルモンの揺らぎがある為、一定に気分を保つことは難しくもあります。そんな時には、日々の生活の中にハーブを取り入れてみてくださいね♪

執筆者:
HARAKO

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい