色が変わる!オシャレなお茶で、おもてなしレシピ 色が変わる!オシャレなお茶で、おもてなしレシピ
画像出典: fotolia

色が変わるお茶!喉の乾燥に効くハーブティーのおもてなしレシピ

2017年05月31日
どんどんと色が変化していく面白いお茶をご存知でしょうか?それも子どもから大人まで楽しめるお茶です。おもてなしの時のパフォーマンスにもぴったりなレシピも合わせてご紹介します。

色が変わるお茶ってなに?

どんどん色が変わるお茶をご存知ですか?ハーブティーの中には、ブルーの色素をもったものがあります。たとえば、バタフライピーやウスベニアオイ(マロウブルー)。

通常はどちらもキレイなブルーです。しかしレモン汁などの酸を加えると色が変化するのです。そのため、サプライズティーとも呼ばれます。

今回レシピとしてご紹介するウスベニアオイ(マロウブルー)は、粘液質なハーブなので、胃やのどなどの粘膜保護に効果を期待できるといわれていますから、喉が乾燥しているときなどもオススメです。

ウスベニアオイのイメージ
画像出典: fotolia

見て目もキレイ!おもてなし氷の作り方

【用意するもの】
▪ウスベニアオイ(マロウブルー)
※生活の木やカリス成城などのハーブショップへ行くと、このハーブを単品で購入できます。
▪製氷皿

【作り方】
1. 製氷皿にウスベニアオイ(マロウブルー)を1つづつ入れていきます。

2. 1へ水をゆっくりと入れていきます。この時、透明の氷を作りたい場合はHawaii waterや、aloha waterなどといったミネラル成分などの成分が全く入っていないお水を使用すると、透明度の高く溶けにくい氷ができます。

3. 2を冷凍庫へ入れ凍らせます。成分が全く入っていないお水を使う場合は、通常よりも凍るのが遅いのでご注意を。

4. 3がしっかりと凍ったのを確認できたら、できあがり!

氷ができあがったら、さっそくドリンクを作ってみましょう。

ウスベニアオイの氷のイメージ
画像出典: fotolia

夏のおもてなしレシピ

【用意するもの】
▪カルピス
▪ウスベニアオイ(マロウブルー)で作った氷
▪グラス

【作り方】
1. グラスにウスベニアオイ(マロウブルー)で作った氷を、グラスにいくつか氷を入れます。

2. そこへカルピスを注ぎ入れ、よくかき混ぜます。

作り方はたったこれだけです。これで氷が解けだしてきた際に、ウスベニアオイ(マロウブルー)の色素がカルピスの酸と混ざり合い、カルピスの白→ピンクに色が変化します。

ウスベニアオイのドリンクレシピ
画像出典: fotolia

ほんのり色の変化を楽しむよりも、ピンク色を濃くしたい場合には、この氷にプラスしてウスベニアオイ(マロウブルー)をお茶にして冷ましたものを、カルピスに注ぎ入れてみてくださいね。

この方法なら子どもも楽しめますよね。自宅などでホームパーティーをする際など、ぜひこの方法でおもてなしをしてみてください。

執筆者:
星 有子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数