5月のスキンケア知ってる?この時期にやるべきスキンケア法とは? 5月のスキンケア知ってる?この時期にやるべきスキンケア法とは?
画像出典: fotolia

5月のスキンケア知ってる?この時期にやるべきスキンケア法とは

2017年05月13日
紫外線は光老化の原因になるといわれています。そこで紫外線が急上昇する5月に適した、スキンケア法を行えば、今の美肌をキープすることができるかも!?この時期に合った、スキンケア法をご紹介します。

まずはこの時期のお肌の状態を知っておこう!

5月は紫外線が急上昇。これから紫外線のピークとなる7、8月にかけてどんどん紫外線の量が増えていきます。

それに対して、お肌は1か月くらい遅れて対応している状況。まだ紫外線から体を守るためにメラニンをたくさん出す作業が間に合っていない状態です。

そしてあたたかい日も続き、気温も上がってくると皮脂の分泌も多くなってきます。皮脂の分泌が多くなれば、お肌は汚れやすくなっているということ。

そこでこの時期に重要なのが“紫外線対策”と“洗顔”です。ではどのようにスキンケアすればいいかをご紹介します。

紫外線のイメージ
画像出典: fotolia

紫外線予防をしっかりと!

私の所属しているAEAJの理事であり、(株)カネボウ化粧品 美容研究所 顧問で、農学博士の島上氏によると、1日の中でも紫外線が多い時間帯は10時~14時。この時間帯の紫外線は1日の紫外線量の60%~70%なのだそうです。

これをふまえて、お出かけ前には必ず日焼け止めをしっかり塗ってから外へ出かけるようにするのがベスト。一般的なUVケア商品だととてもサラッとしていて薄づきなため、しっかりとムラなく重ねて塗ることでUVケア効果が発揮されます。汗をかいたり、ハンカチで拭いたら必ず塗り直してみて。また目からも紫外線が入るので、サングラスでしっかりと予防を。

洗顔がとても重要

某大手の海外コスメディレクターさんも、スキンケアの中で1番大切なのは洗顔だとおっしゃられていたように、とても重要な洗顔。

女性の場合、季節や温度上昇で皮脂の分泌が増える以外にも、排卵後から生理前までの時期も、皮脂の分泌が多い時期です。

洗顔のイメージ
画像出典: fotolia

洗顔が大切なことは、こすらないこと。分かっていても、洗顔料を伸ばしてこすって洗う方も多いようです。擦ることは摩擦で肌を痛めてしまうため、逆効果。しっかりと細かい泡を立てて、その泡でクルクルと優しく、泡で顔を洗いましょう。

またクレンジングで肌を傷めている人も多いのだそうです。クレンジングの場合には、クレンジング料を顔に優しく伸ばしたら、少し時間をおきます。クレンジング料がメイク汚れを浮かせてくれるまで、少し時間がかかるためです。その後、優しくなじませてお湯で洗い流すのがベスト。

5月は洗顔が重要な時期ですが、季節に関わらず正しい洗顔を心がけてみて。摩擦を軽減させることで、お肌の負担も軽くなりますよ。未来のお肌作りは日々のスキンケアから成り立ちますので、丁寧におこなうことが重要ですね。

執筆者:
星 有子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数