お天気の日のお散歩に!フォトジェニックなヘルシードリンク3つ お天気の日のお散歩に!フォトジェニックなヘルシードリンク3つ
画像出典: fotolia

お散歩に持ち歩きたい!フォトジェニックなヘルシードリンク3選

2017年05月28日
お天気の日にウィンドーショッピングもいいですが、近所を散歩してみるのはいかがですか?水分補給にはフォトジェニックなヘルシードリンクをおともにして。ビープルフェスで見つけた最新オーガニックドリンクをご紹介します。

1. 炭酸水が苦手な方に

炭酸水が苦手な方にもおすすめなのが、アメリカ発の『CASTLE ROCK(キャッスルロック)』。120年以上も前から、お水をガラスボトルに入れ、アメリカ国内に出荷している老舗ブランドです。

こちらのお水は、アメリカで5番目に高いシャスタ山の湧き水を使用。ペットボトルのゴミの量と、リサイクルの関係がまだまだ見合っていないため、リサイクルできるガラスボトルを採用し続け、環境にも配慮し続けているブランドです。

おすすめは最近日本に上陸したばかりのスパークリングウォーター。ガラスボトルで持ち運びは重いのですが、ペットボトルの炭酸水と違って、クセが無く炭酸が柔らかくて優しい味わい。ぬるくなっても美味しさはそのままなので、炭酸水が苦手な方でも飲むことができそうです。ピンクのラベルも可愛いので、フォトジェニックですよね。

CASTLE ROCKのイメージ
画像出典: fotolia

2. 驚き!約9400年前の「古代封存水」

amritara(アムリターラ)』から4月21日に発売したばかりのCrista Water「Ojas(オージャス)」。商品名のオージャスには、アーユルヴェーダで「生命エネルギー」という意味があります。

それもそのはず。こちらのお水は大分県の日出市、その中でも特定の場所でしか存在しない太古の温泉水。それも驚くことに、約9400年前の「古代封存水」なのです。最近ちまたで問題視されている、硝酸性窒素や亜硝酸性窒素がほとんど混入していない水だといわれています。

さらに、爪や髪の毛を構成している成分であるシリカや、現代人に不足しがちな亜鉛、高麗人参とかクコの実とかの漢方の素材によく含まれている有機ゲルマニウムまで含まれているというから、健康や美容にもGood。ステンドグラスのようなパッケージデザインもフォトジェニックで綺麗ですよね。

そんな気になるこちらの味は、美味しいお水です!硬水のように飲みにくさは感じなかったので、毎日飲むお水をこちらにしてみるのもいいですね。

Ojasのイメージ
画像出典: fotolia

3. カラフルで爽やか!

ドイツの小さなアパートから生まれたブランド『LEMONAID+(レモネネイド)』は、有機JAS認定のスパークリングレモネードです。オーガニックなだけでなく、甘さ控えめでヘルシーなレモネードは、とっても爽やか。そしてガラスボトルに入っており、飲みごたえも充分です。

ライム、パッションフルーツ、ブラッドオレンジの3つの味がそれぞれ楽しめます。中でも1番甘さ控えめのライムは、本国ドイツで1番人気なのだそうです。

そしてフェアトレードにも貢献しているブランドなので、これを私たちが消費することで、生産農家が暮らす生活環境改善に貢献できるかもしれませんね。

LEMONAID+のイメージ
画像出典: fotolia

美味しいだけでなく、美容や健康にもぴったりなフォトジェニックなドリンクたち。あたたかく過ごしやすい日だからこそ、外に出て太陽の陽を浴びてリラックスしてみてはいかがでしょうか?

執筆者:
星 有子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数