彼女候補にしかなれない!いつもイイ感じ止まりで終わってしまう女性の特徴 彼女候補にしかなれない!いつもイイ感じ止まりで終わってしまう女性の特徴
画像出典: fotolia

彼女候補にしかなれない!いつもイイ感じ止まりな女性の特徴

2017年05月28日
長らく恋人がいない女性の中には、「出会いはあるものの、いつもイイ感じ止まりで終わってしまう」と嘆く人も多くいます。でも、それを「相性が合わなかった」の一言で済ませてはいけません。原因は二人の相性ではなく、女性側であるあなたの言動に隠されていたのです。もし、交際一歩手前でいつも関係が終わってしまうのであれば、一度、自分自身の言動を思い返してみましょう。

相手に過度な期待を抱いている

女性の中には、パートナーである男性に過度な期待を抱く人もいます。特に「あと少しで付き合える」というイイ感じの関係では、無意識のうちに相手を未来の恋人候補として見てしまうため、自分が理想とする恋愛の形を期待しがちになるのでは?

とはいえ、「次のデートは彼の方から誘ってきてくれるはず」「やっぱり告白は彼の方からしてきてほしい」などの期待は自分勝手な押し付けでしかありません。男性にとってもただの重荷にしかならず、大きなプレッシャーを感じてしまうのです。

なにより、期待ばかりを押しつけてくる女性だとわかると、男性も彼女との交際に良いイメージを持てません。それが今の二人の関係を壊し、男性が離れる原因をつくることにもつながるのです。

画像出典: fotolia

彼女気取りの言動が目立つ

イイ感じの関係になると、「もうすぐ彼女になれる」という根拠のない自信から、つい彼女気取りの言動をとってしまう女性も珍しくはありません。また、自分が彼女候補であるという期待と不安から、無意識のうちに彼を試すような行動をとってしまう場合もあるでしょう。

しかし、時と場合を考えずにLINEを送ったり、彼の行動を逐一聞きだしたりするなど、束縛ともとれる行動は、交際前の男性に恐怖心を抱かせます。同時に「実はわがままで束縛の激しい女性」という一面が見えたことで、それまで積み重ねてきた信頼が一気に失われる可能性もあるのです。

彼女候補と正式な彼女は、近いようで遠い関係。間違ってもすでに彼女になったかのような錯覚に陥り、彼女気取りの言動を見せることはやめましょう。

慎重になりすぎてしまう

いざ、交際前という関係になると、「本当に彼と付き合っても大丈夫?」という不安を抱く女性もいます。もちろん、交際前に相手を見極めるのはとても重要なことです。ただ、あまりにも慎重になりすぎてしまうと、せっかくのチャンスを逃してしまう可能性もあるのです。

画像出典: fotolia

そもそも、男性と女性では恋愛のピークを迎える時期が違います。「もうすぐ付き合える」という交際一歩手前の時期に感情のピークを迎える男性に対し、女性は交際後から徐々に気持ちが高揚し始めます。

そのため、相手の見極めに多くの時間をかけてしまうと、ピークに達した男性の気持ちが徐々に降下していってしまいます。最悪の場合、自分が交際を決意したときには、すでに彼の気持ちが冷めているなんて場合もあるので、焦りと慎重さには惑わされないようにしましょう。

交際前は感情の変化に流されないで!

お互いに好感を抱いており、あともう少しで付き合えるという状況の中では、さまざまな感情が生まれます。きっと、期待や自信から心に余裕ができることもあれば、反対に不安から疑心暗鬼になってしまうことだってあるでしょう。でも、その感情の変化が自分の言動に大きな影響を与えてしまうのです。

いくらイイ感じであれ、交際前の関係はあくまでもまだ知り合いでしかない段階です。その事実を改めて認識し、自分勝手な言動は避けるようにしましょう。それが交際というゴールを迎えるためにも一番大切なことなのです。

執筆者:
LISA

LINE@で美LAB.を

友だち追加数