出会いの季節に! 好印象を与えるスーツの着こなしテクニック 出会いの季節に! 好印象を与えるスーツの着こなしテクニック
画像出典: fotolia

スーツにもトレンドあり!好印象を与える着こなしテクニック3つ

2017年05月14日
ビジネスシーンに欠かせないスーツ。スーツにもトレンドや素敵に見せる着こなし方があるんです。そこで今回は、好印象を与えるスーツの着こなし方をご紹介します。

ジャケットはノーカラータイプをセレクト

今季のトレンドは、襟のないノーカラータイプのジャケット。トレンドを押さえている感じがするだけでなく、襟元をスッキリ見せてくれます。

また、襟ありのものよりカチッとした印象も少ないので、程よい「スキ感」が出て、親しみやすい印象になります。トレンドのスカーフなどを合わせても引き立ちますよ。

カラーは、黒よりもネイビーのほうが、少し柔らかさが出てオススメです。優しい印象を与えたいならベージュもいいでしょう。

インナーは、洗える素材のとろみ系ブラウスを

スーツのインナーは、毎日使え、シンプルながらも上品な印象に仕上がるものを選ぶこと。そこでオススメなのが、洗える素材のとろみ感のあるブラウス。着る頻度の高いものだからこそ、自宅で洗えるのは大事なポイント。

画像出典: fotolia

デザインは、なるべくシンプルでとろみ感のあるものを。スーツと合わせても、また1枚で羽織っても様になります。角度によって、うっすらと光沢を放つサテンのような生地は、伸縮性もあって、着ていてもラクチンなのが嬉しいところ。カラーは清潔感のあるホワイトがオススメです。

ボトムスは丈の長さに注意して

大人の女性がきちんとスーツを着こなしたいなら、ボトムスの丈の長さに注意して。パンツ派さんは、くるぶしが出るくらいのアンクル丈がトレンド感もありオススメ。女性らしい細いくるぶしが出て、程よく女らしい印象になるばかりでなく、全体がスッキリした印象に仕上がります。

スカート派さんは、ひざ下のマキシ丈のものをチョイス。膝上丈だと、若作りしているように見えて少しイタイ印象に。ヒールを履いて少し高さを出すとキレイに着こなせます。

ビジネスシーンで活躍するスーツにも流行はあります。初めての人に好印象を与えるには、トレンドを押さえつつも、清潔感や品の良さを醸し出すのがポイントです。

品のあるスーツのイメージ
画像出典: fotolia

ここで紹介したようなちょっとしたことに気を配るだけで、スーツスタイルも素敵に見えますよ。

執筆者:
長岡 宏江

LINE@で美LAB.を

友だち追加数