恋愛ベタな女性が「出会いの春」に意識したいポイント3つ 恋愛ベタな女性が「出会いの春」に意識したいポイント3つ
画像出典: fotolia

恋愛ベタな女性が「出会いの春」に意識したいポイント3つ

2017年04月27日
春は出会いの季節。世論調査によると、人々が最も恋愛や結婚を意識する時期ということもあり、新しい出会いが増えてくるかと思います。しかし、恋愛が苦手な女性にとっては苦痛の季節になりかねません。そこで今回は、恋愛ベタな女性が出会いをチャンスに変えるため、この春に心がけたいポイントをご紹介します。

自分に自信を持つ

魅力的な人というのは自分に自信がある人です。自信がある人はパッと見、明るそうで笑顔で判断能力があって決断が早く、異性からも同性からも「あ、この人素敵だな」という印象を持たれやすいでしょう。

もちろん、生活していれば落ち込むこともあれば、悩むこともあって当然です。それでも毎日を楽しく幸せに暮らすため仕事やプライベートを充実させることは、達成感につながり自分の生活の充実につながります。

自信を持った魅力的な女性のイメージ
画像出典: fotolia

「彼に尽くす優しい彼女」思考を捨てる

意中の人とはいえ、所詮は赤の他人同士。無償の愛なんて注げないのが当たり前です。一生懸命尽くす行動には、心のどこかで彼からの見返りへの期待が含まれているかも。それ自体は自然な感情ですが、「なんでいつも私ばかり!」とイライラを溜め込むのは考え物です。

彼の前で「自分を良く見せたい」「尽くしてあげる優しい彼女になりたい」と、ある意味で背伸びしたくなる気持ちはよく分かります。しかし、無理をする恋愛は長続きしません。彼のために動くのは「自分もトクして一石二鳥」と感じるときだけで十分でしょう。

相手を信頼できる恋愛をする

恋愛は、精神的な結びつきを大切にする関係です。その分、相手の内面や愛情の部分に頼る大きくなります。たとえば、二人のタイミングが合わず会えないときに浮気を疑ったり、彼の愛情に疑問を持ってしまったりする可能性もあります。

大事なのは「彼を信じること」。思いやりをもって接することはもちろん、こまめに「会ってくれてありがとう」と感謝を伝えるのも効果的。どれだけ忙しくなってもお互いを思いやれる女性でいたいものです。

信頼できる関係のイメージ
画像出典: fotolia

まずは「自分磨き」から

「恋愛ベタ」を自覚する女性は、自己評価がとても低かったり、尽くさないと嫌われる、といった思考に陥ったりしてしまいがち。そのままだと恋愛依存体質になってしまったり、一人の時間を苦痛に感じるようになってしまったりする危険もあります。

少し辛いかもしれませんが、自分の過去の恋愛を振り返るのも自己分析によいでしょう。内面の魅力を磨いて、良縁をたぐり寄せてくださいね。

執筆者:
花輪 えみ

LINE@で美LAB.を

友だち追加数