春物新調の季節に!「無駄な買い物はしない」3つのショップの賢いお洋服の買い方 春物新調の季節に!「無駄な買い物はしない」3つのショップの賢いお洋服の買い方
画像出典: fotolia

もう無駄な買い物はしない!3つのショップで賢くお洋服を買うコツ

2017年04月11日
春物を新調する季節ですね。みなさんのなかには、たくさんのお洋服を持っているのに「着る服がない」といつも悩んでいる方も多いのではないでしょうか。せっかく新しいお洋服を買うなら、無駄な買い物をするなんてもったいないですよね。でも、3つのショップの特徴を知って、賢いお洋服の買い方を押さえれば、そんなお悩みも解消されるはずです。今回はそんな賢いお洋服の買い方をご紹介します。

ファストファッションでは、トレンドの服を安く買う

お洋服には毎年「トレンド」というものがあります。今年で言えば、キャンディスリーブのシャツや、ミディ丈フレアのスカートなど。

でも、これらのトレンド色が強いアイテムは、デザインが特徴的なので、下手をするとワンシーズンしか着れないことも。だったら、安く買うのが賢い買い方。そこでファストファッションショップを活用。

トレンドアイテムを豊富に取り揃えていますから、トレンド色の強いアイテムはなるべくファストファッションで買うようにしましょう。ただ、ファストファッションは、素材や縫製がイマイチだったりするので、安っぽく見えないものを選ぶのがポイントです。

また、同じデザインのものを大量生産しているので、柄物など人と被って恥ずかしいアイテムは避けるのがコツです。

ファストファッションのイメージ
画像出典: fotolia

定番ものこそ、老舗ハイブランドを

老舗ハイブランドのお洋服というと、特別な日に着るイメージが強いかもしれませんが、実は逆。普段が多いボーダーやジーンズ、ニットなどのアイテムこそ、老舗のハイブランドで揃えましょう。

老舗ハイブランドのお洋服は、縫製もしっかりしていますし、素材もいいものを使っているため、普段使いで何回着ても型崩れしにくいうえ、長い間着れるというメリットがあります。また、普段着にいいものを着ていれば、服にきちんと気を使っている人という印象も与えてくれます。

一見高いように思える老舗のハイブランドのものですが、何年も着ることを考えれば、コストパフォーマンスは割といいのです。

ただ、老舗のハイブランドでもトレンドを取り入れたアイテムを売っていますが、先にご紹介したように、トレンドものはワンシーズンしか着れない可能性があるので、シンプル&定番のものを買うのが賢い買い方です。

定番アイテムのイメージ
画像出典: fotolia

服選びに迷ったらセレクトショップを活用

春物が欲しい、送別会などに着ていく服が欲しいなど、新しくお洋服を買う時に迷ったら、セレクトショップを利用しましょう。セレクトショップは、バイヤーと呼ばれるお洋服選びのプロが、いろんなブランドから買い付けをしますので、「プロによって選ばれた厳選されたアイテム」が揃っています。

しかもお洋服だけでなく、靴やバッグ、アクセサリーまで、上から下まで揃いますから全体に統一感が出るのもいいところ。

また、店員さんに相談すれば、いろんな要望に応えてくれるはずです。ポイントは、相談しても気に入らなければ「買わない」こと。「相談にのってもらったから買わないとなんだか悪い」なんてナンセンス。「買う」権利は、お金を出す「あなた」にあるんです。

人は、気分転換、衝動買い、セールで安いからなど様々な理由で、結局は着ない「無駄な服」を意外とたくさん持っているものです。でも、ショップの特徴を知って、賢く洋服を買うコツをきちんと押さえれば、無駄な出費もなくなるうえ、オシャレに見えるのですから、今回ご紹介したコツを取り入れてみてはいかがでしょう。

執筆者:
長岡 宏江

LINE@で美LAB.を

友だち追加数