増え過ぎちゃったメイクコスメを上手に収納するコツ 増え過ぎちゃったメイクコスメを上手に収納するコツ
画像出典: fotolia

増え過ぎちゃったコスメを上手に収納するコツ4つ

2017年04月24日
ついつい魅力的な新製品が発売されると手が伸びて、気がつけば大量のコスメを抱えていた…。なんて経験がありませんか?今回は、増え過ぎてしまったメイクコスメを上手に収納するためのコツをご紹介したいと思います。

1. 出番のないコスメや使用期限が過ぎているコスメは処分する

収納する前に、手持ちのコスメが本当に必要かどうか考えてみましょう。

真っ先に処分して欲しいのが、使用期限が過ぎているコスメ。直に塗ることもあるリップは開封してから半年、マスカラやリキッドアイライナーなどは開封してから3ヶ月、アイシャドウやチークなどの粉物は開封から1年、クリームやリキッドのアイテムは開封から半年をそれぞれ目安に処分することをおすすめします。

また、ナチュラル&オーガニックコスメなどは上記の使用期限よりも短くなることがあります。注意しましょう。

このほか、購入したものの、うまく使いこなすことができないコスメや、似合わないコスメ半年以上使っていないものについては、思い切って処分することをおすすめします。

使い古したコスメのイメージ
画像出典: fotolia

2. アイテム別・色別に分ける

自分に必要なコスメだけを残したら、次はアイテム別に分けましょう。そして、その次は色別にそれぞれ分けましょう。

3. メイクする順番を考えて収納する

普段メイクする順番を考えてみてください。そして、その順番を考慮して収納を考えてみましょう。

収納する場所ですが、いつもメイクする場所の近くがベスト。さらにキャスター付きで浅めの引き出しタイプや、持ち運びに便利なメイクボックスなどは特に便利です。収納スペースなどを考慮して収納グッズを選んでください。

メイクボックスのイメージ
画像出典: fotolia

4. 新しいコスメを買う前に手持ちのコスメを見直しする

せっかくうまく手持ちのコスメを整理し、収納できたとしてもまた新しいコスメを買うことによって、元の状態に戻ってしまっては意味がありませんよね。そこで、新しいコスメを買う前に手持ちのコスメを見直すことをおすすめします。そうすれば無駄な買い物を防ぐこともできるので一石二鳥ですね。

まとめ

春は気持ちを新たにできる季節でもあります。この機会にぜひコスメの断捨離を行って、メイクしやすい環境を整えましょう。

執筆者:
遠藤 幸子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数