合コンや飲み会で出会うための7ステップとは? 合コンや飲み会で出会うための7ステップとは?
画像出典: fotolia

合コンや飲み会で「出会いを成功させるための7ステップ」を伝授!

2017年05月02日
私たちがもっと気軽に参加できる、出会いの場。それが、合コンや飲み会です。同性メンバー以外は基本的に初対面のその場で、あなたはどんなふうに振舞いますか?ぜひこの 出会いを成功させる7ステップを使って、スムーズに素敵な恋人をゲットしてください。

出会いたい!でもうまくできない……

カジュアルでもっとも身近な出会い方。それは、友達が開催してくれる合コンや飲み会です。自分の知っている人が一緒に参加してくれるので、安心感もありますよね。地元が同じだったり、年齢が似ている人が集まるなど、何かと共通項も相手と見出しやすいので、会話が弾みやすいという特徴もあります。

でも実際に、合コンや飲み会でカップルになれる人と、そうでない人がいます。その違いは、一体何なのでしょうか? 今回は、合コンや飲み会で恋人をつくることに成功した人たちが行なったアクションステップを、7つに分けてまとめました。私がクライアントに教えるステップも、実際にこの7ステップになります。

結果の出たクライアントももちろんいるので、その効果はお墨付き。「合コンや飲み会でどう振る舞って良いのかが分からない」「どう行動するか、見本のようなものが欲しい」。こういった方に、おすすめの7ステップです。それでは、早速ご紹介していきます。

飲み会のイメージ
画像出典: fotolia

0. 目的&目標を明確にしておくこと

まず最初に重要なのは、あなたはその日にどんな目的で参加し、どのような結果が欲しいのか?ということを明らかにすること。「ただなんとなく参加した」というだけでは、参加中のあなたの行動もなんとなくで終わるでしょう。自然体でそれはそれで良いかもしれませんが、いまいち結果にはつながりにくくなります。

その日、あなたはまず異性の友達が欲しいのか? それともビビビッとくる恋人候補を見つけたいのか? そうした点について、明確にしておきましょう。

1. 同性との連携を高めておくこと

可能であれば、事前に一緒に参加する同性とも目的&目標をシェアしておきます。もしかすると仲間が、あなたのフォローに入ってくれるかもしれません。

一緒に参加する人のなかに、もしもあまり話したことのない人がいる場合には。その時点で、できるだけ打ち解けておきます。あなたも知らない人が多いところでは、よそ行きモードになってしまいますよね。そうならないように、お互いの連携を高めておきましょう。

友達に共有するイメージ
画像出典: fotolia

2. 幹事に感謝!

忘れてはいけないのが、幹事への感謝。相手との日程調整や、お店選びなどの時間がかかる作業をしてくれています。プライベートの時間を割いてくれているのですから、感謝をすることが当然です。

その日の会が良い会になるにせよ、そうでないにせよ。初めましての人が集まる場所を企画してくれる存在は、とても稀有なものです。あなたが恋人を探しているのであれば、幹事はあなたにとっての恋のキューピット。しっかりと感謝を示しておきましょう。次回以降もあなたを呼んでくれる可能性もアップするかもしれませんよ。

3.相手をかけがえのない人間として接すること

合コンや飲み会で恋人を探していると、つい相手のことを条件や第一印象だけで判断しがちです。それはある意味、相手を物のように扱うということ。それではなかなか、恋愛には発展しません。

意識して、相手の人生の背景や心の中を想像してみましょう。その人が何を愛し、何を大切にしているのか。普段は一体、何を考えて生きているのか? 相手の視点で、相手の人生を見てみましょう。

しっかり話を聞くイメージ
画像出典: fotolia

4. あなたらしくあること

合コンや飲み会だからといって、無理にテンションを上げる必要はありません。自然体のあなたで相手と接して良いのです。本当のあなたを出さなければ、相手もあなたのことを理解しようがありません。あなたが自己開示をしたぶんだけ、相手もあなたに自己開示をしてくれます。

5. チャンスは自分でつくること

連絡先の交換時間をつくる幹事と、そうでない幹事がいます。そのときの雰囲気もありますから、必ずしも連絡先はあなたが好印象だと思った人と交換できないかもしれません。

チャンスは自分でつくること。女性だからといって、積極的になってはいけない理由はありません。きっかけは別に、あなたからつくっても良いのです。

話かけるイメージ
画像出典: fotolia

6. 結果を急がないこと

「なかなか男性と良い雰囲気にならないなぁ……」「友達として意識されちゃって、恋人候補には見てもらえない……」。そのときはそう思っても、結果は急がないでください。初対面のその場では、相手も緊張しているのかもしれません。

何度か会っているうちに、あなたのことを恋人候補と思うかもしれません。私の知り合いで、飲み会で知り合ってから一年後に相手を恋人候補として意識しだした!という人もいます。ゆっくりじっくり、仲を深めていきましょう。

7. やり続けること

「何度も合コンに参加しているのに、なかなか結果が出ない!」。合コンや飲み会に対して嫌気がさしていないなら、アドバイスはただひとつ。「結果が出るまでやりましょう」です。

あなたにもっと向いている方法は他にあるかもしれません。しかし、たった数回の参加ではなかなか結果が出ないのは当然です。さすがに100回もあなたが参加してもダメだというのであれば、それはもう向いていないと私もアドバイスします。ですが、そうでなければまだまだ参加してみる価値はあるかもしれません。

合コンや飲み会だからといって特別視せず、あくまであなたの出会いを増やすための方法のひとつとして、やり続けてみてください。次の参加でもしかすると、素敵な人が待っているかもしれませんよ?

執筆者:
今井 翔

LINE@で美LAB.を

友だち追加数