先延ばし癖を直して恋人を見つけるには? 先延ばし癖を直して恋人を見つけるには?
画像出典: fotolia

先延ばし癖を直して恋人ゲット!行動する人の3つの秘訣

2017年04月27日
出会いを見つけるためには、行動しなければならない。でも、その行動をつい先延ばししてしまう……。こうした先延ばし癖を直すのには、コツがあります。今日は、行動する人の3つの秘訣をお伝えするので、ぜひ先延ばししない人に変わるきっかけを掴んでください。

行動を起こさない自分に嫌気が差す…

出会いを見つけるためには、行動をしないといけない。でも、なかなか行動するためのやる気が起きない……。

そうしたどんどん先延ばしをするごとに、ますます行動をしない自分に嫌気が差す。こうしたことは、決して珍しいことではありません。今現在に恋人がいなく、結婚をしたいとは思っている。でも、具体的な行動はできていないという人は、あなたの周りにもいるはずです。

恋愛に限らず、仕事などでも。私たちは自分の人生に必要なことだとしても、つい行動することを後回しにしてしまいます。夏休みの宿題から始まり、恋人を探すための出会いを見つけるということまで。私たちのこの先延ばし癖は、一体どうすれば治るのでしょうか?

先延ばしにしてしまうイメージ
画像出典: fotolia

なぜ私たちは先延ばししてしまうのか?

そもそも、どうして私たちは先延ばしということをしてしまうのでしょうか? まず最初に分かって欲しいのは、先延ばしをすることはあなたが特別に怠惰だからではないということです。

なぜなら、一番わかりやすい例でいえば、やはり夏休みの宿題。学生時代に、夏休みが終わる1週間前からようやく手をつけ始めるという人は珍しくなかったはずです。あなたの周りにも、きっとそうした友達がいたはず。つまり、人間はそもそも期限ギリギリになってからやる気が出始める生き物だということです。

また、行動に対してメリットが明確でなかったり、今すぐ行動しないデメリットが強くない場合は、先延ばしにするように私たちはつくられています。つまり、今すぐやる理由があるか、今すぐやらないことで厳しい罰がある場合には、私たちは行動します。

焦るイメージ
画像出典: fotolia

発表! 行動する人の3つの秘訣

以上の私たちの行動原理を理解した上で、あなたを行動する人にするには3つの秘訣があるといえるでしょう。

ひとつめは、期限を決めるということ。例えば私のようなライターには、原稿の締め切りがあります。優秀な編集者の方は、ライターが締め切りに間に合うように、わざと本来の締め切りより早い日をライターには伝えるそうです。そうすることで、万が一遅れたとしても、本当の締め切りには間に合うように設定しています。

あなたもこの原理を使って、まずは「最低ここまでには恋人を見つけたい!」という期日を設定します。そして、同じように恋人募集中の友達と話し合うなかで「じゃあ余裕を持ってこの日にはいるようにしよう」とさらに早い期日を設定します。コツとしては、無理のない範囲で早い期日は設定しましょう。

期限を決めるイメージ
画像出典: fotolia

ふたつめは、メリットを明らかにするということ。ただぼんやりと「結婚するためにまずは恋人が欲しいなぁ」ではなくて、あなたにとって『恋人がいるとどんな良いことがあるのか?』を明確にするのです。

ロマンチックな映画やドラマを見て、「私もこんな風になりたい!」と強いモチベーションを感じる理想像をゲットするのです。自分の身近にいる、憧れるような夫婦に会ってみても良いでしょう。とにかく、あなたが本気で「欲しい!」と思えるような状態になることが重要です。

みっつめは、デメリットを明らかにするということ。つまり、あなたがこのまま行動しなかった場合に、どんな悪いことが待っているのか?ということを明確にするのです。

夏休みの宿題であれば、もしやらなかった場合に先生に怒られるというデメリットがあったかと思います。その他、クラスの友達にバカにされたり、好きなあの子にも「あいつって不真面目なやつだったんだ」と思われる可能性もあったはずです。あなたはそれを無意識に考えて、それを避けるためにやりたくもない宿題をやっていたと思います。

このままでいくと、あなたは5年後にどうなっているでしょうか? 10年後には、どのような状態になっていますか? ありありと、何も行動を起こさなかったあなたを想像してみてください。ここでもしも吐き気がするような感覚を覚えて「やらなきゃまずい!」とか「絶対このままは嫌!」となれば成功です。

それでも行動できないあなたへ…

3つの秘訣を試しても、まだ行動する気が起きない? それなら、とっておきのコツがあります。

まずは、あなたには仲間が必要です。仲間といっても、今の環境にいる仲間ではありません。人は、環境に大きく左右される生き物。もしもあなたの周りが「いや、今どき恋人がいないとかはありえないでしょ」という人ばかりであれば、今のあなたはないでしょう。つまり、今あなたの周りにいる仲間は、どちらかといえばあなたと似た人ばかりである可能性が高いです。

それであれば、思いきって意識の高い仲間を見つけてみましょう。「このまま行動しないなんてありえない!」という価値観のコミュニティに入るのです。

仲間と話すイメージ
画像出典: fotolia

具体的には、最高の恋人や旦那さんを見つける!というセミナーに行ってみるのです。そこには、そのコミュニティの中でもっとも意識の高いであろう先生と、多くの仲間たちがいるはずです。あなたと同じような状況で、恋人がいない!という人が沢山いるでしょう。

これまで一人で悩んで試行錯誤してもダメなら、仲間の力を借りるのです。仲間がいれば、あなただけやらないという選択肢は自然と消えます。

「セミナーに行くなんて、よっぽどモテない人みたいで嫌……」とあなたは思うでしょうか? ご安心を。モテる人こそ、出会いがない時代です。あなたがもしもモテる人であれば「モテるのに出会いがない人」が集まるセミナーだって今は沢山あります。あなたの状況にあったセミナーに行けば、「え! 私と同じ状況でこんなに苦しんでいる人がいたの!」と驚くはずです

これまでのコラムで繰り返し私は伝えていますが、恋愛だってスキルなのです。スキルである以上、誰だって習得できます。ましてや出会い方や出会うためのモチベーションの上げ方なんて、そのスキルの一端に過ぎません。

だったら、さっさとセミナーでやる気を買って、ちゃっちゃと恋人や旦那さんを見つけた方が得策というもの。あなたの人生が豊かになるきっかけが買えるなら、安い投資になります。

先延ばし癖がある人は、ぜひこうした方法も試してみてください。意外に楽しくなって、行動したくてたまらなくなるかもしれませんよ。

執筆者:
今井 翔

LINE@で美LAB.を

友だち追加数