「釣った魚に餌をやらない」にならない男の条件 「釣った魚に餌をやらない」にならない男の条件
画像出典: fotolia

ついに解明!男性の「釣った魚に餌をやらない」行動の理由は・・・

2017年04月12日
「男って、本当に釣った魚に餌をやらないよね」。この言葉が、今のあなたの彼に当てはまりませんか? もしも「ドキッ」としたのであれば、今回のコラムはあなたの役に立つかもしれません。そもそもなぜ、彼は今のあなたには興味がないように思えるのか? 本当の原因は、意外に身近なところにありました…

なぜ、彼はあなたに興味を失ったように見えるのか?

あるときは、サプライズいっぱいのプレゼント攻撃。またあるときには、深夜までの楽しい長電話。激しく、そして頻繁にあなたに愛情表現をしてくれた彼。そんな彼も、今ではあなたに素っ気ない態度を取るようになってしまった……。もしかすると、今まさにあなたはそうした状況を体験しているかもしれません。

一体どうして、彼はあなたに対して以前のような愛情を向けてくれなくなったのでしょうか?

もちろん、彼は決してあなたのことを嫌いになったわけではありません。一緒に過ごしている時間自体は穏やかですし、テレビを見ていると同じタイミングで笑うなど、以前と同様に心が満たされる瞬間もあるでしょう。

「でも、私のことを大事に、そして好きだと感じているなら、もう少し前のように努力してくれてもいいはずだけど……」。そんなふうに、『釣った魚に餌をやらない』という彼への不満が今のあなたにはあると思います。

じつは、彼がそうした行動を取るのは、ある理由があります。それは・・・

画像出典: fotolia

ついに解明! 彼のモチベーションがあなたにない理由…

「嫌いでもないなら、それってつまり、もう私達の関係はストップしているってこと?」。そう考えるあなたは、鋭い勘の持ち主です。男性はその性の特徴として、新しいターゲットを獲得することに対して強いモチベーションを感じます。つまり、安定した関係性を築けているあなたに対して、更に愛情を注ぐことに強いモチベーションを感じていないのです。

「男って、なんて生き物なの!」とあなたは思うでしょうか? しかし、これは紛れもない事実。事実だからこそ、彼は今のあなたとの関係に対して努力をしていないのです。

加えて言うなら、男性側としては女性の気持ちを一度ゲットすれば、あとは一緒に時間を過ごしているだけでOK!という考え方が頭にインストールされているといえます。もちろん、全員がそうではありませんが、残念ながら多くの男性はそのような考え方を持っています。

画像出典: fotolia

注意! あなたと彼の関係は、少しずつ退化しています。。。

いわゆる『釣った魚に餌をやらない』タイプの男性は、二人の関係性における次のステージを知りません。そうしたステージがあるとは、夢にも思っていないのです。

つまり、ロマンスは恋愛の初期にしか必要がないし、コミュニケーションは最低限で良いと思っています。
二人の関係は進むわけでもなく、後退するわけでもない。安定していることが、この上ない状態だと考えています。

当然ながら、実際の恋愛・パートナーシップはそうではありません。何かが停滞して見えるときは、往々にしてそれはゆっくりと退化していることを示しています。

彼の態度はあなたにも責任があります!

人間関係は固定されるものではなく、変わり続けるものである。そして二人の関係は、花のように育み続けるものである

この真実に彼が気づけば、きっと二人の時間はもっと充実したものになるでしょう。ときには激しく愛情を示す、ロマンスの時間も戻ってくるはずです。そうでなかったとしても、これまでとはまったく違う時間が二人の間には流れるでしょう。

また、恋愛をはじめ人間関係というのは、お互いに責任があります。もしかすると、彼はちょっと前まではあなたに対して、愛情をどんどん表現したいと思っていたのかもしれません。しかし、愛情を表現したとしてもあなたから望んだ反応を得られず、次第に愛情表現をすること自体に意味を見出せなくなったのかもしれません。

反応が薄いイメージ
画像出典: fotolia

つまり、彼がどんどん愛情表現をするような男でいるためには、あなたもまた彼に対して『愛情を受ける方』としての愛情表現をする必要があるのです。

日本でなかなかレディーファーストが根付かない理由として、男性がドアを開けたとしても女性が「ありがとう」ではなく「すみません」と言うからと考えられてもいます。

結論:プラスの報酬を彼に与えよう

人間は誰しも、相手から感謝や嬉しいという感情を見せてもらうと、ついもっと与えたいと思う生き物です。もちろん究極的には、そうしたお礼や見返りがなくとも、愛情表現はしていく必要があります。しかし、それを今の段階の彼に求めるのは早いでしょう。今の彼とあなたには、もっと分かりやすい形での「愛情のやりとり」が必要なのです。

人は、プラスの報酬が得られる行動を続け、マイナスの報酬が得られる行動を避ける生き物です。プラスの報酬というのは、嬉しさや楽しさなどのポジティブな感情のこと。マイナスの報酬はというのは、怒りや悲しみなどのネガティブな感情のことです。

もし次に彼が愛情をあなたに示してくれたら、しっかりとそれに応えてあげましょう。プラスの報酬をどんどん、彼に与えるのです。なにせ、 彼にとって愛情を表現したときの報酬は、あなたの笑顔なのですから。

執筆者:
今井 翔

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい