大人の肌見せはココ3点に絞る!流行に惑わされない肌見せテク 大人の肌見せはココ3点に絞る!流行に惑わされない肌見せテク
画像出典: fotolia

大人の肌見せはココ3点に絞る!流行に惑わされない肌見せテク

2017年05月20日
最近ではクロップドトップスやオフショルダーなど、チラリと肌を見せるアイテムが増えています。お腹の一部分がチラ見えするトップスや、肩の部分だけで露出された技アリトップスは旬で可愛いし、是非色気を手に入れるという意味でも試したくなります。しかし、流行にのって肌見せしたもののイメージと違って似合わないというのはよくあること。今回は大人の女性の肌見せテクをご紹介します!

・うなじ

大人の肌見せは顔周りもしくは、足元だけに絞りましょう。オフショルダーもオシャレで素敵ですが、肩を思い切り露出するのは30代以降は避けた方がベターです。もちろん、普段から運動して健康的な美肌を作り上げている方ならOKですが、肩落ち過ぎたオフショルダーは下品に映ります。

失敗しないのは肩よりうなじ。前より後ろ姿に露出を持ってくることで、控えめな色気を表現することが出来ます。そして何よりも横から見た姿を美しいので、デートの際にはうなじがキレイに見える、えり抜きシャツにトライしてみて!

うなじのイメージ
画像出典: fotolia

・鎖骨

肩まで出すとやり過ぎ感がありますが鎖骨ならOK!首周りをスッキリと肌見せすることで堅い印象を脱ぎ捨て、ラフで自然な印象を作ることが出来ます。出来る限りは鎖骨のくぼみラインを見せましょう。

鎖骨特有の滑らかな曲線が男性の視線を釘付け!ギリギリ見える谷間よりも、控えめに表現されるからこそ大人っぽくてイイんです♡

・ふくらはぎ

最近ではスリットスカートも増えてきたことから、足元の肌見せも色気テクニックに外せないポイントになってきました。これまで脚の露出と言えば、太ももでしたが、今は足首やふくらはぎと視線をもっと下に集中させるのがポイントです。

太ももだと性的露出が強過ぎるので“色っぽい”ではなく“エロい”認定になりますが、その点ロングスカートからチラリと覗く足首からふくらはぎのラインにかけては、文句なしの色っぽい表現♡

ふくらはぎのイメージ
画像出典: fotolia

3点の内、どこか一点に集中した服装で

今回ご紹介したのは「うなじ・鎖骨・ふくらはぎ」この3点のみの肌見せテク。

もはや、大人はこの3点以外に肌見せは必要がないとも言えるほどココに色気が集約されています。デートの時は、是非この3点のどこか一点のみに集中して露出し「隙」を上手く見せることが大事です。

全てを取り入れてしまうと隙だらけで逆にだらしなく見えてしまいますので注意して下さいね。

執筆者:
角 侑子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数