欲しいのは春トップス♡トレンドは体型に合わせて取り入れる! 欲しいのは春トップス♡トレンドは体型に合わせて取り入れる!
画像出典: 美LAB.

失敗しない春トップス♡トレンドは体型に合わせて取り入れる!

2017年04月12日
今、欲しいのは春風に似合うトップス!今から買うものは本格的な暑さがやってくる直前まで長く使えるものなので、失敗はしたくないですよね。また、季節が冬から春に移行するこの時期は特に、トレンドアイテムを積極的に取り入れたくなるというもの。そこで今回は“アナタ”が買って失敗しない!取り入れるべき春トップスアイテムをご紹介します。

肩幅広めさんは、えり抜きシャツ

肩幅の広い女性は、肩のラインを上手にカバーしてくれるBIGシルエットや肩落ちした素材とデザインを選ぶことでたくましい肩幅の印象を柔らかくすることが出来ます

そのためおすすめは、薄手のコットン素材で作られたえり抜きシャツ。ビジネスファッションとしても活用出来ますし、ボトムをスカートにすればフェミニンに、パンツにすればカッコ良い印象を表現出来るので、是非取り入れてみてくださいね。

えり抜きシャツ
画像出典: 美LAB.

豊満バストさんは、ベルスリーブニット

バストが大きい方は、ピッタリしたアイテムだと上半身が太って見えてしまいやすいです。かといって襟抜きシャツのようなゆったりしたシルエットのシャツも、身幅がワイドに見えてしまう可能性もありオススメとは言えません。

そんな豊満バストさんにオススメなのがベルスリーブニット。ベルスリーブとは、袖が釣り鐘のように広がっているトップスのことを指します。ベルスリーブのように肘から手先にかけてボリュームのあるデザインを選ぶことで、バストや二の腕をほっそり見せる効果があるのです。

ベルスリーブニットのイメージ
画像出典: 美LAB.

小胸さんは、スタンドカラーシャツ

小さい胸の方は反対に鎖骨が空きすぎているものや、ハリのないシャツを選ぶと洋服に着られてる感が出てきたり、貧相に見えてしまう原因を作ります。

小胸さんはトップスや首回り、肩が華奢になっているタイプが多いのでそういった、コンパクトさを上手く活かすにはスタンドカラーシャツがおすすめです。

スタンドカラーとは襟が立っている&首の詰まっているシャツのこと。肩幅が広い方やバストが大きい方だと太って見えてしまうスタンドカラーも、難なくフェミニンに着こなせるのが小胸さんの魅力なのです。

スタンドカラーシャツのイメージ
画像出典: 美LAB.

肩幅やバストに合ったトップス選びを

上半身の見え方でアナタの印象は8割作られる。スタイルがキレイ、センスがある、雰囲気がオシャレ!そう思わせるためには第一に、自分の身体に似合うファッションをしているかということがカギとなっていきます。

特にトップスは肩幅・バスト・二の腕・首の長さで印象がガラリと変化するので是非、ご自分に似合う形を吟味して選んでくださいね。

執筆者:
角 侑子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数