既婚者友人と話が合わない…どうすれば上手く付き合える? 既婚者友人と話が合わない…どうすれば上手く付き合える?
画像出典: fotolia

既婚者友人と話が合わない・・・。どうすれば上手く付き合える?

2017年05月10日
学生時代は同年代というだけで、どんな話題にも同じようなノリでついていけたのに対し、30代を過ぎると、それぞれの人生の生き方が違うだけで急に話が合わなく感じる時がありませんか?特に、かたや既婚者でかたや独身の友人関係…。結婚していないというだけで、変に気を遣われたりするのも地味にイヤなものですよね。そこで今回は、最近どうも既婚者の友達と話が合わないと感じた時の上手な対処法をご紹介いたします。

【1】違う人種と考える

誤解を恐れずに言えば、目の前にいる友人は自分とは違う人種なのだと考えるのも一つの策です。それほどまでに結婚は自分の価値観を変える大きなライフイベントです。どんなに既婚者の立場でモノを話しても、既婚者が独身者の立場でモノを話しても同じステイタスでない限り、本当の気持ちを分かり合える訳がありません。

まず、このことを理解していないと「あの人ってどうして嫌みなのかしら…」「なんか、結婚してから人が変わったみたい」という不満になってしまいます。そうならない為にも、同じ土俵で話しをしようとせずに、自分とは全く違う生活圏の人から見た意見を参考程度に聞くというスタンスで会話を楽しみましょう。

既婚者と友人のイメージ
画像出典: fotolia

【2】意地を張らずに既婚者から学ぶ

そうは言っても結婚はしたいし、幸せそうな既婚者友人を見ると劣等感を感じる…。そんな方は敢えて素直に既婚者友人の魅力はどこにあるのかを観察しましょう。悲しいことに女性には結婚に向いている女性とそうでない女性が存在します。そして、結婚に向いている女性は自然と男性が「この人と結婚したいな」と思う要素を持っています。

その要素が一体なんなのかを学ぶには、既婚者友人を観察することでそのヒントを得られるのではないでしょうか。日常会話の中から是非、彼女の魅力を探してみて下さい。

友人と話すイメージ
画像出典: fotolia

芝生が青く見えるのが、独身・既婚女性の友人

独身女性と既婚女性。それぞれ相反する人生を歩むからこそ、相手の人生を時に羨ましく感じることがあります。独身女性にとってみれば、旦那の話は聞きたくないし、既婚者からすれば、自由気ままな独身女性の生活を聞くと悔しく感じることもあるでしょう。

そんな二人が本当の意味で相手を理解することは出来ません。しかし、相手から学ぶこともたくさんありますので、是非視点を変えたお付き合いが出来るようにしてみてはいかがでしょうか。

執筆者:
角 侑子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい