ダイエット中のコンビニランチ!何を選べばいい? ダイエット中のコンビニランチ!何を選べばいい?
画像出典: fotolia

ダイエット中のコンビニランチ!何を選べばいい?

2017年04月26日
ダイエット中、お弁当を作ろうとは思っているものの、なかなか実践できない!ダイエット中でもコンビニランチでは、やせられない……?そんなことは、ありません。最近では、コンビニで購入できる食材やメニューが豊富。上手に選べば、大満足&燃焼系ボディになる食べ方ができますよ。

ランチの選び方

ダイエット中は、スープやサラダだけ、という偏った栄養摂取は代謝を低下させより太りやすい体質を招いてしまいます。

ダイエット中こそ、体内のはたらきを活性化して消費カロリーを増やすための食事メニューを。代謝を高めるのに必要な栄養素をバランスよく摂取するには、「焼き魚定食」を目指すことをおすすめします。

焼き魚定食弁当のイメージ
画像出典: fotolia

「焼き魚定食」に近づけるために

お弁当を作れなくても、コンビニでヘルシー&ダイエットメニューを目指すことが可能。次のように購入するものを選びましょう。

●主食は「ごはん」
パンやパスタではなく、水分や食物繊維がたっぷりな白米をチョイス。お腹に溜まりやすいので、どか食いや間食を防ぎやすくなります。

ダイエット中でも、エネルギー源となる糖質は不可欠。体内をはたらかせるためのエネルギーが不足しては、体脂肪を燃焼させることはできません。カロリーばかりを気にして糖質を控えすぎないように注意しましょう。

●おかずは、「魚系」
良質な資質やたんぱく質、カルシウムを摂取することができる魚介類。お惣菜コーナーの焼き魚や、鯖の水煮・イワシの蒲焼などの缶詰をチョイスするのがおすすめです。

●スープ&サラダを添えて
野菜たっぷりのスープや、生野菜サラダをプラス。食物繊維と、体内を活性化させるビタミン・ミネラル類を豊富に摂取することができます。

サラダをプラスするイメージ
画像出典: fotolia

出来合いのお弁当を選ぶなら、魚の「幕の内弁当」

とにかく時間がない!一つで済ませたい!そんな場合は、幕の内弁当を。様々な食材が使われているため、栄養バランスを整えやすいお弁当です。肉よりも、魚のおかずが入っているものを選ぶことをおすすめします。

外食でも、出来合いのものでも、ダイエットは可能です。栄養バランスを整え、体脂肪をめらめら燃やす体質になりましょう!

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい