パッチリ目の肝!ビューラー&マスカラの正しい使い方 パッチリ目の肝!ビューラー&マスカラの正しい使い方
画像出典: fotolia

パッチリ目の鍵!ビューラー&マスカラの正しい使い方

2017年04月27日
パッチリとした目には憧れますよね。その鍵は、まつ毛メイクにあるといっても過言ではないでしょう。ビューラーとマスカラを使いこなすコツをお伝えします。

ビューラーやマスカラ、上手に使えてる?もしかしたら損しているかも…

ビューラーでしっかりとまつ毛を上げて、マスカラでまつ毛を強調。これって実は目力アップの鍵なのです。目の縦幅を強調し、デカ目メイクには欠かせないもの。しかし、面倒だからと手を抜いていたりなんとなく使っていたりすると損しているかもしれません。

まつ毛が自然に強調されると、元からデカ目だったかのような仕上がりになります。これからは、なんとなく使うのではなく正しい使い方をマスターしてみませんか?ナチュラルデカ目を叶えられるかもしれませんよ♡

まつ毛を上手に上げるコツはコレ!ビューラーを使いこなしましょう

ビューラーを使うとまつ毛が「カクン」となってしまったり不自然な上がり方になってしまったりと、苦手意識を持っている方も多いかもしれません。なんとなく使っているだけではそのような仕上がりになってしまうことも多々…。上手に使うコツをお伝えしますね。

ビューラーのイメージ
画像出典: fotolia

まず、ビューラーは目の形に合ったものを選びましょう。目よりも大きすぎるものや小さすぎるものを使ってしまうとマイナス効果に。自分に合ったビューラーでまつ毛を上げましょう。

ビューラーは何度かに分けて当てると上手にまつ毛が上がります。最初は目の中央のまつ毛の根元を挟みましょう。根元をしっかりと立ち上げるのです。そして、まつ毛全体の根元、中間、毛先、と少しずつ上方向に向かって3回に分けてまつ毛を挟みます。グッと上に上げるような感覚で軽く力を入れましょう。目尻や目頭が上がっていない場合はそこを重点にもう一度ビューラーを当ててくださいね。

最後に、毛先を指の腹でばらしましょう。カールの癖付けを馴染ませておくと、マスカラが塗りやすくなります。

マスカラは扇状にセパレートさせて塗りましょう

マスカラを塗る際は、まつ毛が扇状になるようにすると縦幅と横幅が出て目力アップに。さらに、コームを使ってきちんとセパレートさせると自然な仕上がりになります。

マスカラのイメージ
画像出典: fotolia

まず、マスカラのブラシを横向きにして上まつ毛の根元に当てます。そこから毛先に向かって一塗りしてください。次に、ブラシを縦向きにして先端でまつ毛をとかすようにして1本1本塗っていきましょう。毛先を伸ばすような感覚です。

下まつ毛はブラシを縦にして塗ります。ブラシを軽く左右に動かし、短い毛もキャッチさせてくださいね。下まつ毛全体に塗れたら次はブラシを横にして、根元に当てます。これで下まつ毛もボリュームアップ!

最後にコームを使ってまつ毛1本1本をセパレート。これで、扇状に広がったナチュラルなボリュームまつ毛の出来上がりです。

デカ目になりたいならコレをマスター!まつ毛美人にも♡

このように、ナチュラルなデカ目を叶えたいならビューラーとマスカラの使い方をマスターすることが必須でしょう。まつ毛メイクをするしないでは、メイクの仕上がりもかなり変わってきますよね。アイシャドウで陰影をつけるのも大事ですが、まつ毛のメイクにも手をかけてみて。見違えるような仕上がりになりますよ。

執筆者:
西田 彩花

LINE@で美LAB.を

友だち追加数